アンフィニ通信10月号(H24.10)

☆はじめに

こんにちは。

小樽市内の各中学校では二者面談が行われ、大学受験生は模試の連続…。朝夕の冷え込みで冬が近づくのを感じると同時に、受験までのカウントダウンだ…と、身が引き締まる思いです。

さて、日中の気温が下がったのと同時に、小樽市内では風邪が大流行しているようです。塾生の中にも風邪での欠席や、体調不良の中で講義に参加している生徒も目立ちます。学校など人が集まる場所では、どんなに自分が注意していても風邪をうつされてしまいます。この時期の風邪は仕方がない面もありますが、外出から帰った後の手洗いうがいや、運動の後の汗の処理など、基本的な風邪予防を怠らないようにしてください。

 

☆保護者面談の延期のお知らせ

塾で行っている個人面談についてですが、今月分の面談は11月分と併せて、11月の下旬から12月の上旬にかけて実施させていただきます。

大学受験生は毎週のように模試が実施されており、12月の上旬までは落ち着かないと思います。また中学生の皆さんも、11月の中旬には定期試験が控えており、もう一か月を切っています。

次回の面談時には、模試や定期試験の結果も踏まえたうえで、これまでの報告と冬休みの対策についてお話させていただきたいと考えております。もちろん、現時点で何か不安な面などございましたら、お気軽にお電話等にてお問合せいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

☆ただ黙々と

大学受験生の皆さんは、毎週のように模試があり、疲れがたまる頃ですね。体調管理のみならず精神的にもしんどい時期だと思います。センター試験が迫る中、模試の結果を見たときや毎日の勉強の中で、様々な気持ちが交錯するとは思いますが、すべきことを見失うことなく、黙々と取り組んでほしいと思います。

また、いたずらに睡眠時間を削るような勉強はせず、すべきことが終わったら何も考えず休むことも大切です。『はじめに』でも書いたように、毎日の基本的な予防をしっかりして、インフルエンザや風邪に十分注意してください。

 

☆楽しい気持ちを力に変えよう!

高校2年生の皆さんは、楽しみにしていた修学旅行も無事終わりましたね。皆さんが楽しそうに修学旅行の思い出話をしているのを聞いているうちに、私もまた行きたくなりました(笑)。

しかし、ここで質問。『さぁ、受験モードだ!』と気持ちを切り替えることはできていますか?

札幌の進学校へ通う生徒さんの話を聞くと、「修学旅行から帰ってきたら、先生方が一切に受験、受験と言い出して、宿題も増えた~」と愚痴がこぼれていました。そしてこう続きます。「さすがにちょっと勉強量は増えたよ」と。

高校2年生の皆さんは、すでに自分は受験生だという気持ちを持つことが大切です。塾の講義でも、英語はこれまでの長文読解対策からマーク形式の実践レベルへ移行し、2月に実施されるマーク模試を視野にいれたものにしています。大問の一つ一つをどう解くかという技術的な指導となり、講義のレベルはジワリと上がりました。これまで以上に復習を徹底し、講義をモノにしてください。

修学旅行の楽しい気持ちをエネルギーに変えて、少しずつ頑張っていきましょう!

 

♪クロワッサン♪

お久しぶりのアンフィニ通信ですが、高校生へ向けた内容が多くなりましたね。中学生の皆さんは、次回のアンフィニ通信に期待してください。

冬が近づいてきましたね。「去年はこんな時期からつけていたかな~」と思いながら、教室のストーブをつけています。北海道なので寒さと雪は覚悟の上ですが、去年のクリスマス寒波のような大雪だけは勘弁してほしいものです。

早く春が来てほしいですね(笑)。