アンフィニ通信3月号(H24.3)

★はじめに

こんにちは。受験や学年末試験も終わり、生徒の皆さんはようやくホッと一息といったところではないでしょうか。

 私達もホッと一息…といきたいところですが、春期講習と新年度へ向けた準備を急ピッチで行っているところです。 春期講習については、後日お便りでお知らせできると考えています。今のうちに少し休んで気分転換をし、新学年に向けて気持ちをリフレッシュさせておいてくださいね。

★黄色信号があっという間に赤信号に!

さて、私は信号機の話をしたいわけではありませんよ。新受験生に向けての話です。

 志望校と現在の実力を照らし合わせて、今自分がどこの位置にいるか把握できているでしょうか。生徒の皆さんの中には、家での学習の時間が学校の宿題や小テストの勉強時間・定期テストの勉強時間に取られ、大学受験のための勉強時間を確保できていないように思う生徒も居ます。

 大学受験のための勉強時間の中に、学校の宿題・小テスト・定期テストのための勉強時間は含まれません。それは、『受験勉強ではない』のです!

まずそのことをしっかりと念頭に置き、受験勉強を開始してください。この3月に受験勉強を開始するか否かで、黄色信号は一気に赤信号にも青信号にもなりえます!

 少しずつでも勉強し始めていた生徒さんは、それを継続しつつ質・量共に向上させていってください。得点として成果が出るまでにはタイムラグがありますが、今取り組んでいることは必ず先のテストで得点として跳ね返ってくるはずです。根気強く続け、不安な点や疑問点があれば必ず相談してください。

 入試までもう一年はありません。一回一回の講義を大切にするよう心掛けてもらえればと思います。

★内申点を取りたいなら1学期が勝負!

中学生の皆さんは、先ず内申点対策が必須です。学年末試験では1、2学期の点数や評価がよくなければ、点数をとってもなかなか内申点に反映されません。特に3年生は最後の定期試験は冬休みの直後なので、そんな時期に定期テスト対策に時間を割くことなどできませんし、正直、評価にも余り関係ないというのが現状です。

 ですから、内申点を取りたいなら1学期で納得できる評価を得ておくのが最良の方法です。また、1学期は数学の計算分野を筆頭に、得点を取りやすい単元がかたまっているので、高得点を並べることも可能です。

 3月の講義は新学年の先取指導に重点を置き、内申点をしっかり獲得できるように準備したいと考えています。気持ちを新たに頑張りましょう!

★やる気・向上心は伝染する

冬期講習を機に、中学1年のクラスは人数が増えました。講義を行っていて感じるのは、向上心を持って取り組んでいる生徒が居ることは、他の生徒にも大きな影響を与えるということです。

 新たなメンバーが加わったことで、今までいた生徒さんはこれまで以上に意欲的に、集中力をもって講義に取り組んでいます。全体の雰囲気もよく、共により高いところを目指すことはとても楽しいものなのだと、改めて気付かされました。

 中学2年は中だるみしやすい時期ですが、『このメンバーなら大丈夫!』と思わせてくれています。この調子で頑張りましょう!

★クロワッサン

クリスマス寒波から今まで、本当に長い冬でした。今年の冬は特に寒かったように感じました。本格的な春が待ち遠しいです。

冬の間中ずっと、雪山で車を駐車スペースから出すことが出来ませんでした。更に風邪などひけないので出来るだけ外出を控えていたので、息が詰まることもしばしば。

雪が解けたらドライブにでも出かけて、大好きな食べ歩きをしたいです(笑)