コレだけは外せない!中1・2年ですべき勉強と注意点

部活や習い事と勉強をいかに両立するかが成功の鍵!

部活や委員会活動、習い事など何かと忙しい中学生。慌ただしさの中で勉強がおざなりになりがちです。隙間時間を活用して両立を目指しましょう。


最低限の内申ランクをキープして高校入試に備えよう!

「この高校に行けたらな」という漠然とした目標でもかまいません。3年生になって後悔しないためにも最低限のランクを確保しましょう。


スマホやゲームへの依存はNG!勉強習慣の確立を!

スマホやゲームへは入試直前だからといって止められるものではありません。勉強の時は電源を切るなどメリハリを持って使う習慣を確立しましょう。

「勉強は中学3年生になってからでいいかな」「1・2年生のうちは部活を頑張りたい」と思っている中学生も少なくないと思います。そのため、実際は中学3年生になってから慌てる中学生が多いのも実情です。そこで、中学1・2年生の皆様に、コレだけは外せない中1・2年ですべき勉強とその注意点についてお話ししたいと思います。 

 

まず、部活や習い事と勉強をいかに両立するかが、希望の高校へ合格するための鍵です!当塾では部活動と両立しやすい夜7時40分開始のコースを設定し、部活に一生懸命取り組んでいる中学生でも無理なく参加することができるよう工夫しています。 

部活や委員会活動、習い事など何かと忙しい中学生。ついつい勉強時間が少なくなっていませんか?大会前などは時間を確保するのは難しいですが、学習リズムを崩さないためにも隙間時間を活用し部活と両立することが大切です。

 

次に、最低限の内申ランクをキープして高校入試に備えることも大切です。漠然とした目標でもかまわないので、受験したい高校とその高校へ合格するためのレベルを知っておくことが必要です。そして、必要な内申ランクは確保しておくことが3年生になって後悔しないためのポイントです。

塾へ通うことは、コツコツと自分で取り組むことが苦手な中学生には特にお勧め。決まった曜日に集中して勉強することは、内申ランクの確保はもちろん学習習慣を身につけることもできるので有効です。

 

最後に、スマホやゲームと上手く付き合い、メリハリを持って学習する習慣を身に付けることが大切です。入試直前でもスマホが気になって勉強に集中できないという受験生も少なくありません。勉強の時は電源を切ったり手の届かない所に置いたりするなど、中学1・2年生のうちに学習スタイルを確立しておくと後でスムーズに受験勉強を進めることができます。

もちろん、スマホやゲームとの付き合い方以外にも暗記の方法や問題集やノートの使い方など、中学1・2年生のうちに身に付けておけば受験勉強をスムーズに進めることが可能になります。当塾が1・2年生に向けて各科目の内容はもちろん基本的な勉強方法も指導し、高校受験に向けた基盤づくりを行っているのはこのためです。中学1・2年生の皆さんは、ぜひ高校受験を意識した土台づくりをじっくり行って高校受験を有利に進められるように準備しておきましょう。

 

部活と勉強を無理なく両立できる塾の特徴と選び方

塾選びは講義回数や時間の長さに無理がないか考えて!

中学生の最大のテーマトは勉強と部活の両立!塾選びでは通う回数や講義の時間の長さに注目し「続けられるか」「無理はないか」よく考えてみましょう。


家庭での自由時間が確保できるかどうかもポイント

学校からの課題や自分の勉強時間を圧迫するような長時間講義や大量の宿題を出す塾は要注意!余裕のなさから自主性が損なわれる可能性も!?


勉強法や学習習慣が身につく塾を選んで効率アップ

中学生の時に通う塾は学習習慣や勉強法が身につくかどうかも要チェック!やり方がわかれば自分でどんどん習得していくことも可能ですから効率的です。

1・2年生は部活と両立できるこんな塾がお勧め!

中学生にとって部活と勉強を両立することは充実した中学校生活を送る上での最大のテーマと言っても過言ではありません。問題集などを使用した独学や通信教育は時間の自由は確保できますが、強い意志の元で自己管理をしなければならないのでなかなかうまくいきません。部活や委員会活動、習い事など何かと忙しい中学生に有効なのが学習塾の活用です。そこで、部活と勉強を無理なく両立できる塾の特徴と選び方をご紹介したいと思います。

 

まず、中学生の塾選びで大切な確認ポイントは講義回数や講義時間の長さです。これはハードな部活に取り組んでいる中学生は特に注意してください。というのも、講義回数が多かったり講義時間が長かったりすると、通常時は何とか通塾できても大会前などは欠席を余儀なくされたり、疲労がたまって集中できずに結局は非効率になってしまったりするケースが少なくないからです。 

当塾でも部活動や委員会活動、塾以外の習い事など様々なことに積極的に取り組んでいる中学生が多数おります。そのため、講義回数は週1回(月4回コース)から2回刻みで選択できるようにし、講義時間も集中力が持続するよう80分と短めです。

大切なことは無理なく継続していくこと。過度な負担は一時的に成績が向上しても持続させることが困難です。塾を選ぶ際には通う回数や講義の時間の長さに注目し「続けられるか」「無理はないか」よく考えてみましょう。

 

次に、家庭での自由時間が確保できるかどうかも大切なポイントです。高校受験の際には内申ランクが重要になるということはご存じだと思いますが、内申ランクを確保するためにも学校からの課題や小テストが定期テストと同じくらい大切になってきます。にもかかわらず、塾から大量の宿題がでていたらどうでしょうか?両方こなすために学校からの課題や小テストの勉強がおざなりになってしまう可能性も大きいですよね。

よく大量の宿題を出す塾や、通塾回数の制限を設けていない塾が見受けられますが、家庭での勉強時間を圧迫するような長時間講義や大量の宿題を出す塾は要注意です!

当塾では課題を出す際に学校からの宿題がたまっていないか、小テストの予定がないかも確認の上、一人ずつ宿題の内容を相談して決定し、塾からの課題は最低限にとどめています。

強制的にすること(学校や塾からの宿題)が多いと、余裕のなさから自主性が損なわれる可能性も高くなってしまいます。「宿題さえやっていれば安心」という中学生や保護者様もいらっしゃると思いますが、長い目で見た場合には家庭での時間にゆとりを持たせ、自主的に考えて行動できる時間を確保できるような塾選びが大切です。

 

最後に、勉強法や学習習慣が身につく塾を選ぶと家庭学習の効率も上がりより効果的です。

中学1・2年生の段階では暗記の方法や問題集やノートの使い方など基本的な勉強法を知らない中学生も少なくありません。また、毎日の学習習慣についても身についておらず、宿題以外の勉強にほとんど取り組んでいない子も多いのではないでしょうか。そのため、中学生の時に通う塾は学習習慣や勉強法が身につくかどうかも入塾前に説明を聞くなどして確認することが大切です。

当塾では講義の中でノートや問題集の基本的な使い方を指導したり、日常的な勉強法についてアドバイスを行っています。学校の小テストや定期テスト後には「今回はどんな勉強をしたのか」「次回はどういう点に注意して勉強すべきなのか」を話し合い、成績アップのみならず勉強法や知識を習得する上で必要な能力を毎回のテストを通して確実に身に付け、生徒一人一人が成長していけるようサポートしています。

勉強のやり方さえわかれば自分でどんどん知識を習得していくことも可能です。塾での勉強時間だけでなく家庭学習の時間も効率的に勉強できるスタイルが身につけば相乗効果も期待できますから、塾選びの際にはその点もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 


中学生の塾選びで大切なのは「部活や習い事と両立できる塾を選ぶ」「宿題の量や内容に配慮してくれるかどうか」「学習習慣や勉強法を身につけられる」ことの三点です。是非チェックしてみてください!

学習塾アンフィニで部活と勉強の両立を目指そう!


1.選べる講義回数

月4回から2回刻みで選べるコース設定は、部活や委員会活動で忙しい中学生でも無理なく通えます。慣れるまでは週1回を選択肢、徐々に回数を増やしたり、時間の余裕があるときだけの増回もOK!予定に合わせて選択可能だから効率的に勉強できます。

週1回の4回コースから2回刻みで回数が選択できます。

テスト前や夏休み・冬休みだけの増回もOK!

月ごとにコース変更可能なので行事予定に合わせて受講でき効率的


2.講義科目も臨機応変に

1科目だけの受講も可能なので「他の塾で英語は習っているからそれ以外の科目で」というご要望や「苦手な数学だけ教えてほしい」というリクエストにも対応します。テスト前だけ科目数を増やしたり受講科目以外の教科の質問をしたりすることもOKです!

苦手な科目だけ習いたいという方は、1科目だけの受講も可能です

週1回コースでも2科目の受講が可能で、指導科目外の質問もOK

テスト前だけ複数科目を扱うなど状況に応じて臨機応変に対応!


3.無理なく継続可能

講義時間は夕方と夜の二部制で都合の良い方を選べます。1回の講義時間は80分と短いので、部活の後で疲れている中学生でも集中力を持って勉強できます。潮見台中学校やバス停からも近いので無理なく通うことができ、継続しやすいのも魅力です。

4時30分開始と7時40分開始の2コースあるので選べて便利!

1講義80分と短めの時間設定で集中力が持続しやすい!

潮見台中学校から徒歩圏内!バス停からも近くて便利です。


4.学習管理も徹底

時間の余裕がなければ自主性は芽生えません。塾からの課題は行事や学校の課題も把握した上で一人一人調整し家庭学習のサポートを行います。家で取り組んだ勉強の内容や量は講師が聞き取りを行い、部活などを理由に学習が滞っていないかチェックしています。

家庭学習の内容や量も確認するので学習習慣が身に付きます。

行事や学校の課題にも配慮。宿題量を調整して無理はさせません。

一人一人の自主性を尊重し学習のサポートをしています。


5.内申ランク不問

進学校への受験対策はもちろん、学校の授業が理解できずに悩んでいる中学生や、勉強のやり方がわからないという方のサポートをさせていただきます!内申ランクや学力点での入塾基準は一切設けておりませんので学習状況に不安がある方も安心してご参加下さい。

学校の授業のサポートとして塾を活用いただけます

各科目の基礎基本はもちろん暗記や問題集の使い方まで指導します

「平均点が取れない」「通知表に2がある」と悩んでいる方に最適


部活も勉強も頑張りたい中学生は学習塾アンフィニ!


部活や行事に合わせて講義回数が選べるから効率的!

1回80分講義だから部活で疲れた後でも勉強できる!

科目選択が可能で宿題も適度だから忙しい中学生も安心

中学校生活の目的は勉強だけではありません。「部活や行事は思い切り楽しみたい」「成績もキープしたい」という中学生も多いでしょう。そんな、部活も勉強も両立したい中学生にお勧めなのが学習塾アンフィニです。

 

その理由の一つが、月4回から6回・8回・10回と2回刻みで選べる講義回数です。多くの塾生は月4回コースからスタートし、通塾に慣れたり受験が近づいてきたりしたタイミングで増回するなど、状況を見て講義回数を変更している中学生がほとんど。また、テスト前や夏休み・冬休みなど長期休暇の時だけ受講する回数を増やすこともできます。このように、少ない回数から選択できることで塾へ通い始めたことで生じる体力的な負担を軽減し、無理なく継続して勉強を進めることが可能になっています。 

さらに、1回80分という短めの講義時間も特徴的です。開業以来、試行錯誤を重ねて見つけた最も効率よく勉強できる講義時間が80分。部活や学校行事の準備などで疲れた後でも集中して勉強することができるのも当塾の魅力の一つです。

 

最後に、科目選択が可能で塾からの宿題も細心の注意を払って調整しているというのも、忙しい中学生が安心して通えるポイント。得意な科目は今まで通り学習し、苦手科目だけ受講できるので無駄に時間を拘束されることがありません。

また、塾からの宿題にも細心の注意を払っています。学校からの課題がたくさん出ているのに塾からも宿題がたっぷり出てしまっては、それを終わらせるためについついいい加減な取り組み方になってしまいます。これではせっかくの勉強時間も無駄になり効率的とは言えません。当塾では部活の予定や行事、学校からの課題などを確認した上で、一人一人に適切な量の宿題を出して家庭学習のサポートを行っています。

 


講義の時間帯について

講義時間 : 16:30~17:50、19:40~21:00

クラスの構成人数は講師1人につき生徒4名までの定員制個別指導です。

時間帯は夕方(16:30~17:50)と夜(19:40~21:00)の二部制で、入塾の際に選択することが可能です。なお、部活動の入部や引退、委員会活動などによって参加できる時間帯が変わった場合は、変更することも可能です。

  


受講回数と受講料金

1ヶ月あたりの基本受講回数は、4回・6回・8回・10回ら選択することが可能です。

受講回数は1ヶ月ごとの変更にも対応させていただいております。そのため「最初は4回から」というご家庭も多く、生徒さんが慣れてから相談して増回するケースがほとんどですので、お気軽に受講していただければと思います。 

 

【受講料金(1ヶ月)】

 

  受講回数
4回 6回 8回 10回
受講料金 ¥14,500 ¥20,000 ¥24,500 ¥30,500

※受講料金は教室維持費や消費税など、テキスト代以外の全ての料金を含む金額です。

テキスト代は前期9,000円(4月)、後期9,000円(10月)となっております。途中入塾の際はお問い合わせ下さい。

入塾料金は10,000円(入塾時)です。