2020小樽医師会最終合格者発表

本日2020年度の小樽市医師会看護高等専修学校の最終合格発表がありました。

今年は現役高校生が少なかったようで、社会人の方には千載一遇のチャンスでした。

試験内容は昨年とほぼ変わらずで難易度は昨年よりやや易しかった模様です。

 

さて、当塾の准看コースの生徒たちもこの日を心待ちにしていたことと思います。

11月6日の学科試験の合格発表では全員合格していましたが、今日合格していなければ意味がありません。

 

7期連続複数名合格達成!

開講以来毎年2名以上の合格者を輩出してきた当塾ですが、今年も無事複数名合格することができました。

これがいつまで続くかわかりませんが、この記録は私共だけで実現できたわけではありません。

 

小樽医師会の合格を目指す皆さんが数多くある塾、予備校の中で当塾を選んでいただき、アンフィニ生として共に切磋琢磨し、最終合格という一つの目標のために努力し続けてくださったおかげです。

 

通算合格者数35名

今年の合格者数を入れると、准看コースから小樽医師会への通算合格者数がなんと35名にもなりました。

2014年からの6年間で35名も合格者を輩出できるとは6年前の自分は夢にも思わなかったと思います。

 

実をいうと、私自身たまに通算で何人合格したのか忘れそうになる時があります。

それぐらい毎年続けて何人も合格者を輩出し続けているということなので嬉しいことなのですが、何名か忘れないよう備忘録としてこのブログに綴っておきます(笑)

 

今年の合格者はなんと…

さて、気になる今年の合格者数は7名です

さすがに昨年の11名には及びませんが、実は今年の方がすごいんです!

昨年の准看コースの合格者数は南小樽教室6名と長橋教室5名の計11名だったのですが、今年は長橋教室のみの開講でした。

 

つまり、今年は長橋教室だけで7名合格したのです!

しかもそれだけではありません!

今年准看コースから小樽医師会を受験したのは全部で7名

 

ということは…

そうです!

なんと全員合格、衝撃の合格率100パーセントを達成しました!!

 

当塾の看護コースをご検討の方へ

例年、小樽医師会の試験が終了した直後から入塾希望者が急増する傾向にあります。

座席には限りがありますので、お問合せいただいた時点で空席がない場合、すぐに受講をスタートできない場合もあります。

来年以降、小樽医師会の受験を検討している方は、お早めにお声がけください。

 

なお、看護コースの詳細については該当ページにて詳細を掲載しておりますが、ご質問などある場合は、メール・お電話にてお気軽にお問合せ下さい。また、個別面談も随時実施しておりますので、教室の雰囲気や講義内容などを確認したいというご希望がある方はお申し付けいただければと思います。

准看コース詳細≫