冬期講習の募集人数あとわずか

今日は12月25日から始まる冬期講習についてのお知らせです。

今年の冬期講習は8月に開校した長橋教室でも実施いたします。

よって、南小樽教室と長橋教室の両教室で実施させていただきます。

 

現在塾生達に希望調査をしている途中ですが、おかげさまで今年も大盛況になる模様です。

昨年は早い段階で募集定員に達したため締切日前に満員札止めとなりました。

今年もその昨年に迫る勢いで、私共も身が引き締まる思いで準備をしております。

 

続きを読む 0 コメント

2017冬期講習生の募集を開始しました

小樽市内のほぼすべての中学校で期末テストが終了しました。

中学3年生は学力Cも終わり、ようやく入試勉強に専念できる環境が整いましたね。

学習塾アンフィニでは今年も冬期講習を実施いたします。

 

塾生はもちろん、塾生以外の皆様も参加可能ですので、興味がある方はぜひこの機会に当塾の講習会にご参加いただければと思います。

なお、今年の冬期講習は南小樽教室、長橋教室の両教室で実施いたします。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会(准看)コースからのお知らせ

小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会)の試験までついにあと4日となりました。

今年度の准看コースの講義も無事終了し、あとは受講生の皆様のご健闘を祈るばかりです。

 

さて、今日は試験間近となった小樽医師会についてお話させていただきます

すでに内部情報を含め多くの有益な情報が入ってきております。

すべては話せませんが、お伝えできる範囲内でお知らせしますね。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会、岩見沢医師会を受験される方へ

先週の金曜日、長橋教室で最初の講義を行いました。

先日、塾の外観は画像でお伝えしましたが、教室内はこんな感じです。

 

続きを読む 0 コメント

長橋教室の開講日決定!

ついに夏休みが始まりましたね。

学習塾にとって夏といえば夏期講習です。

だから南小樽教室も夏期講習真っ最中なのですが…

 

長橋教室はシーンとしています(笑)

本当は長橋教室も南小樽教室と同様に7月24日から夏期講習を開講しようと考えていました。

 

だから、夏期講習が始まる前には長橋・幸エリアにお住まいの皆様に広く知っていただけるよう、宣伝活動をしたいと思っていたのですが、やはり間に合いませんでした(涙)

そんな長橋教室ですが、ついに開校日が決定いたしました。

 

続きを読む 0 コメント

長橋教室に巨大な看板現る

もうすぐ夏休み突入ですね。

このブログで再三お伝えしている通り、学習塾アンフィニは市内で二番目となる長橋教室を開校いたします。

 

外壁工事も概ね終わり、いよいよ完成間近となってきました。

塗装屋さんに外壁をメロンイエローという鮮やかな色で塗装していただき、周りでひと際目立つ建物になっています(笑)

 

下に写真をアップしておきますので、どうぞ見てやってください。

長橋・幸エリアにお住まいの方はぜひ生でその外観をご覧くださいね。

さて、それはさておき外壁工事と並行して看板屋さんに看板をお願いしていたのですが…

 

続きを読む 0 コメント

長橋教室も小学生から高校生まで対応

学習塾アンフィニは今年で8年目を迎えますが、この七年間ずっと南小樽地区で小学生から高校生、社会人の方を対象に個別指導を行ってきました。

よって、中学生の定期テストから高校入試、看護・医療系専門学校、大学入試と多岐にわたる対策指導を行い、数多くの合格実績をあげてまいりました。

 

自分で言うのも誠に恐縮ですが、塾開業時のスローガンである「小樽をはじめとする後志地方の方に最高の教育環境を提供したい」という目標もある程度達成できたのではないかと自負しております。

 

そんな当塾ですが、ずっと気になっていたことが一つあります。

それは当塾が長橋・幸エリアにある学校に通学されている皆様には全くと言っていいほど貢献できていないことです。

 

5,6年ほど前から意識し始めて、それ以降、その思いは毎年強くなっていきました。

そして、八年目を迎えるのを機に小樽市内二番目の教室として長橋教室を開校する決断に至りました。

 

長橋教室について≫ 

 

↓ちなみに長橋教室の場所はこちらになります。

続きを読む 0 コメント

長橋教室の近況と募集状況

ここ最近のブログでお伝えしているように、学習塾アンフィニは小樽市内で二番目の教室として長橋教室を開校したします。

現在、今月中の開校に向けて着々と準備を進めております。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会ついに募集要項を公表!

7月に入り、ようやく小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会)から今年の入学試験について発表されました。

すでにこのブログでお伝えしていた通り、学科試験は11月14日実施です。

 

つまり試験まであと4ヶ月しかありません。

当塾でも先月末から今月にかけてお問い合わせ&入塾希望者が急増しており、募集人数も残りあとわずかとなりました。

 

小樽医師会から正式に発表があったので、今後は准看コースにさらなるお問い合わせがあると思います。

今日はそんな准看コースの特徴と気になる募集状況についてお話させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

長橋教室も全コース対応いたします

学習塾アンフィニは来月から長橋教室を開校いたします。

教室の移転ではありませんので本校である南小樽教室はこれまで通り存続します。

長橋教室は南小樽教室に続く市内で二番目の教室となります。

 

来月開校の長橋教室ですが、まだ一切広告活動をしておりません。

ただ、来月には北海道新聞さんの朝刊に折込広告などを入れさせていただく予定ですので、長橋・幸エリアの皆様にも知っていただけると思います。

 

それまでは長橋教室に関する情報をお伝えできるのは私のこのブログだけになります。

少しでも多くの情報を発信できるよう精一杯頑張りたいと思いますが、本校での講義をしながら長橋教室の開校準備を進めなければならない状態ですので、生温かい目で見ていただけると幸いです(笑)

 

続きを読む 0 コメント

長橋教室も夏期講習実施します!

先日お知らせした通り、小樽で2つ目の教室となる長橋教室を開校することとなりました。

本校(南小樽教室)で通常講義をしながら、7月開講に向けて現在準備に大忙しです。

近いうちに私どもの悪戦苦闘ぶりを画像を交えてご紹介できればと考えております(笑)

 

さて、今日も来月開校する長橋教室についてお話させていただきます。

南小樽教室についてのお知らせもありますので、南小樽教室での受講を検討されている方もぜひご一読願います。

 

続きを読む 0 コメント

長橋・幸地区の皆様へ

学習塾アンフィニは今年の7月で8年目を迎えます。

そして今日は皆様へ重大なご報告があります。

この度長橋・幸エリアに学習塾アンフィニ長橋教室を開校することになりました

 

現在の新富(南小樽)教室に続く、小樽市内で2番目の教室となります。

開校日はまだ未定ですが、なんとか7月までには間に合うように急ピッチで進めています。

長橋・幸地区にお住いの皆様、お会いできるのを楽しみにしております。

 

そこで、今日は長橋の新教室についてお話させていただきます。

長橋・幸地区にお住いの皆様はもちろん、それ以外の地域にお住いの皆様にもぜひご覧いただければと思います。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会を目指す皆様へ

今日は看護コースからのお知らせです。

先日小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会)の試験までついに6カ月を切ったことをお伝えしましたが、月日が経つのはあっという間ですね。

 

小樽医師会の筆記試験まであと5カ月ほどとなりました。

先日お伝えした通り、今年の試験日は11月14日で試験科目も変更なしとのことですが、相変わらず小樽医師会の公式HPは去年のページのままですね(苦笑)

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会試験までついに6か月切る

今日は准看コースからのお知らせです。

小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会)の試験までついに6カ月を切りました

 

小樽医師会の公式HP上ではまだ今年の試験日程は発表されていませんが、今年の筆記試験日は11月14日(火)だそうです。

当塾の准看コースの生徒さんがしびれを切らせて直接問い合わせをしたので間違いありません(笑)

 

小樽医師会は去年から試験日程、試験科目が大幅に変更されました。

試験日は11月で変更なしですが、科目やその他の変更があるのかも気になります。

今日はそんな小樽医師会の受験を目指す皆さんに向けた内容でお届けいたします。

 

続きを読む 0 コメント

高看学校や医療系専門学校を受験する高校生の皆さんへ

看護師や理学療法士、作業療法士などの医療系学校を目指す高校生は増えています。

また、高校生のみならず、すでにお仕事をされている社会人の方も転職を目標として目指す方が年々増加しています。

当塾でも多くの高校生、社会人の皆さんが目標達成のため努力されています。

ただ、高校生の中にはどんな塾に行っていいのか分からないという方も多く、自分にとって最適ではない塾や予備校に行っている高校生も少なくないようです。

今日はそんな医療系学校を目指す皆さんに向けた内容でお届けしたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

不登校の中学生、高校生対象のコース、ついに開講!

学習塾アンフィニでは今年度からまたひとつ新たな取り組みを始めます。

その新たな取り組みとは、わけあって学校に登校できていない中学生、高校生のためのコースを開講することです。

 

そんな皆様のニーズに応えるべく、当塾しかできないきめ細かな指導を実践いたします。

少しでも不登校で思い悩んでいる中学生、高校生、保護者の皆様のお力になれれば幸いです。 

 

続きを読む 0 コメント

アンフィニの高校生コースは在籍高校や成績は関係なし

今日は主として高校3年生に向けた内容でお届けいたします。

高校1年生、2年生の皆さんも必見ですので是非ご一読ください。

高校3年生の皆さんはいよいよ進路について考える時期となりました。

ただ、自分の進路はすでに決まっているという方は少ないのではないでしょうか。

今日のブログがまだ進路が決まってない高校3年生の皆さんの参考になれば幸いです。

 

続きを読む 0 コメント

看護・医療系コースの募集締切について

今日は看護・医療系コースからのお知らせです。

准看コース、正看コース、医療系コースが対象となります。

4月に入り、看護・医療系コースへのお問い合わせが多くなっています。

そこで最近複数の方からいただいたご質問があるので、今日はそれについてお知らせさせていただきます。

 

それは申込期限についてのご質問です。

具体的には「入塾したいのですかまだ間に合いますか」「いつまでに受講を開始すれば合格を目指せますか」などのご質問がありました。

あくまでも個人差がありますが、目安にはなりますので皆様もご一読願います。

 

続きを読む 0 コメント

看護・医療系コースからのお知らせ

今日は看護・医療系コースからお知らせがあります。

当塾の看護医療系コースは、准看コース、正看コース、医療系コースの3コースから成り、

准看護師、正看護師や理学療法士、作業療法士、診療放射線技師などの医療系学校を目指す幅広い方を対象としたコースです。

 

小樽の高校生や社会人の方がわざわざ時間とお金をかけて札幌の予備校に通学しなくてもよい環境にしたいという思いから立ち上げたコースで、これまで多くの合格者を送り出し、いまでは小樽のみならず札幌方面から通塾してくださる生徒さんも増えました。

 

今日はそんな看護・医療系コースに焦点を当てて、特徴や合格実績、募集状況などについてお話させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

新年度の講義開始です!

ようやく春らしい季節になりましたね。

学習塾アンフィニでは昨日で春期講習の全日程が終わり、今日から新年度の講義がスタートします。

毎年何かしら新しいことにチャレンジしていますが、今年度も新たな試みを始めようと画策しております。

正式に決まりましたら、このブログで真っ先にお伝えさせていただきますので、楽しみにしていてください。

さて、今日は新年度突入記念と題して各コースの特徴ならびに今年度の抱負をお伝えさせていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

准看(医師会)4月生コースはもうすぐ締切です

今日は看護コース(准看コース)からのお知らせです。

主に小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会と略す)を受験される方を対象とする准看コースの4月生を募集すると先日のブログで発表させていただきました。

 4月生コースのお申込み終了まであとわずかとなりましたので、改めて告知をさせていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

現役高校生、医師会受験経験者に朗報!

今日は准看コース(小樽医師会コース)からのお知らせです。

先月いっぱいで准看3月生コースの申し込みを締め切らせていただきました。

ブログで何度もお伝えしている通り、小樽医師会コースは受講期間が8か月に満たない方の募集は基本的には実施しない方針です。

受講期間が短く合格レベルに達していない方を学科試験に送り出すのは大変心苦しく感じますので、何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

ただ、これには例外があります。

それは勉強すること自体にブランクがない現役高校生やすでに医師会を受験されたことがある経験者などの方々です。

学習塾アンフィニでは下記の条件を満たす方を対象として4月生コースを設ける運びとなりましたので告知させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

看護・医療系コースから合格までの道のり

今日は看護・医療系コースからのお知らせです。

特に勉強にブランクがある社会人の方に向けた内容となっておりますので、ぜひご一読いただければと思います。

 

ここ数年で看護師や理学療法士、作業療法士、放射線技師などの医療系資格を目指す方が急増しております。

大学、専門学校を問わず、その人気は高く、現役高校生のみならず社会人の方も数多く目指しており、当塾の看護コース、医療系コースも大半が社会人の方々です。

 

看護、医療系学校は、確かに倍率が高く、難易度が高い試験です。

しかし、当塾である一定量以上の学習を積んでいただければ、勉強にブランクがある社会人さんでも十分合格することが可能です。

実際に当塾の看護コースと医療系コースから多くの社会人さんが看護、医療系学校に合格されています。

続きを読む 0 コメント

中学生、高校生は千載一遇の大チャンス!ついに勝負の3月突入です

中学生、高校生の皆さんは学年末考査も終わり、ほっと一息ついている所だと思います。

ほっと一息ついている所、誠に申し訳ありません。

勉強のお話です(笑)

 

ただ、今日のお話は新年度を迎える皆さんにとっても耳寄りな内容です。

今年度の試験も学校行事も終わり、一年間で最も余裕があるのがこの時期です。

そして、最も実力・成績をアップさせられるのもまたこの時期です。

読んで損はありませんので、中学生、高校生の皆さんはぜひご一読ください。

 

続きを読む 0 コメント

准看コース3月生のお申し込み終了まであとわずか

主に小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会と略す)を受験される方を対象とする准看コースの3月生を追加募集すると先日のブログで発表させていただきました。

早速複数の方からお問合せとお申し込みをいただき、あっという間に定員に達する見込みとなりました。

 

個人塾でありながら開講以来4年連続で複数名の合格者を輩出し、通算の合格者数は小樽医師会だけで15名にのぼります

その実績に慢心せず、皆様のお力になれるよう引き続き精進してまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

さて、3月第1週開講の3月生のお申込み終了まであとわずかとなりましたので、最後の告知をさせていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

中学生、高校生必見!3月からの新年度生の募集始めます!

2月に入り、中学3年生、高校3年生の皆さんはいよいよ受験シーズン突入ですね。

特に、中学3年生の皆さんは今月中旬に私立高校の一般入試、そして来月7日には公立高校入試があります。

小樽でも風邪やインフルエンザが流行していますので、体調管理には十分お気を付けください。

私自身も現在、高校入試と大学入試の対策講義で受験シーズン真っ只中なのですが、それと並行して他の学年の皆さんのことをしっかり考えております。

だからこそ、今日は来年度以降のお話をさせていただきますね。

さて、学習塾アンフィニでは3月からの新年度生を募集します

小学生、中学生、高校生の皆さんが対象となります。

詳細は以下の通りとなりますので、ご確認願います。

 

続きを読む 0 コメント

高3生と男性受験者は要注意!看護学校受験の落とし穴

大学の看護学部を目指している方も多いと思いますが、大学以外の看護学校を目指す方が急増しております。

小樽や札幌近郊にお住いの方だと、准看護学校であれば、小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会)岩見沢市医師会附属看護高等専修学校を目指されていることでしょう。

准看コースの詳細≫

正看護学校であれば、小樽市立高等看護学院(以下、小樽高看)北海道医療センター附属札幌看護学校勤医協札幌看護専門学校北海道看護専門学校北海道医薬専門学校北海道ハイテクノロジー専門学校中村記念病院附属看護学校あたりを受験されることと思います。

正看コースの詳細≫

今日はそんな看護学校を受験する方に向けてお話しさせていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

国立大二次試験対策やります!

センター試験まで本当にあとわずかとなりましたね。

受験される方はくれぐれも体調を崩さないように注意しましょう。

さて、今日はセンター試験後のことについてお話させていただきます。

北大や小樽商大などのように英語、数学、国語が二次試験の科目という方には朗報ですよ♪

 

続きを読む 0 コメント

中学2年生、高校2年生は必見!入試勉強はいつから始める?

ついに冬休みに突入しました。

中学3年生は冬休みが終わると、翌月には私立高校の入試ですね。

そして、センター試験を受験する高校3年生は本当に最後の追い込みですね。

 頑張るのはもちろん良いことですが、あまり無理をして体調を崩さないよう注意しましょう。

さて、今日は主に中学2年生と高校2年生に向けた内容でお届けさせていただきます。

ちょうど1年後、いまの3年生と同じ経験をすることになる2年生の皆さんに少しでもお役に立てるアドバイスができればなと思います。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会(准看)コースの受講を検討されている方へ

小樽市医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会と略す)の試験が終わってから〇日が過ぎましたね。

当塾からは見事4名の方が栄冠を手にされました。

しかも、4名全員一発合格者というおまけ付きですので、私としても非常に嬉しく感じております。

さて、今日は改変後の先月の小樽医師会の試験で気付いた注意点をまとめさせていただきます。

来年小樽医師会を受験される方は要チェックです♪

 

続きを読む 0 コメント

小樽市立高等看護学院をはじめとする正看護学校の実績も凄い!

小樽で正看護師を目指そうと思えば、一番に頭に浮かぶのは小樽市立高等看護学院(以下、小樽高看と省略)ですよね。

小樽高看の合格を目指す皆さんにとっては、受験倍率、偏差値、過去問など気になることは多いと思います。

もちろん小樽の看護予備校である学習塾アンフィニでは、小樽高看の受験対策を行っており、毎年のように合格者を輩出しております。

今日はそんな小樽市立高等看護学院を中心にしながら看護学校受験についてお話させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習生の追加募集決定!

一昨日、昨日と休日返上で冬期講習のスケジュールを立てていました。

そして、ようやく冬期講習のすべての日程が決定いたしました。

塾生と講習生の申し込み回数を割り振った結果、遅い時間帯(19:40~21:00)に何とか空きを作ることができました。

学習塾アンフィニの冬期講習に興味があるという方はぜひこの機会をお見逃しなく!

 

続きを読む 0 コメント

今日で冬期講習第一期申し込み終了です!

塾生の皆様へ

今日12月9日は塾生の冬期講習の申込期限です。

まだ申込用紙を未提出の塾生の皆さんは今日中にご提出ください。

 

当塾の冬期講習をご検討の皆様へ

先日のブログでお伝えした通り、今日12月9日をもって冬期講習の第一期募集を終了とさせていただきます。

スケジュール調整の結果、追加募集を実施しない可能性があります。

よって、明日以降のお申込みに関しましては承ることができない恐れがありますので、当塾の冬期講習に興味がある方はできれば今日中、遅くとも近日中にお申込みいただければ幸いです。

なお、本科生(塾生)につきましては引き続き募集しております。

ただ、若干名の空きしかありませんので、当塾への入塾に興味がある方はできるだけお早めにお問合せいただければと思います。

 

続きを読む 0 コメント

前半の時間帯は締切済み!冬期講習の定員まで早くも残り3名!

先日冬期講習の申込開始のお知らせをしたと思ったら、冬期講習の開講まであと20日あまりとなりました。

学習塾アンフィニの冬期講習は12月23日に開講します。

この一週間でまたまたお申し込みを多数いただき、ついに16時30分~17時50分の早い時間帯は定員に到達し満員札止めです。よって、前半の時間帯は募集終了とさせていただきます。

 

なお、後半の時間帯はまだかろうじて空きがある状態です。

先日お申し込みはスケジューリングの都合上12月9日(金)までにお願いしますとお伝えしましたが、このような状態ですのでおそらく9日までに定員に達する見通しです。

定員に到達次第、期限前でも募集の方は締め切らせていただきますので、当塾の冬期講習に興味がある方は大至急お問合せいただければ幸いです。

 

さて、今日のブログでは「いまから冬休みが終わるまで」の理想的な過ごし方についてお話ししたいと思います。

私自身このような考えのもと講義を進めさせていただきますので、当塾の冬期講習を受講する皆さんは特に要チェックです!

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習の受講までの流れ

冬期講習生の募集開始以降、たくさんのお問合せ、お申し込みをいただき、誠にありがたく感じております。

ただ、保護者の皆様と実際お話させていただき気づいたことなのですが、当塾のシステムについてあまりご理解されていない方々が多かったように思います。

確かに確認してみても、ホームページ上では大まかな説明が多いのでわかりづらい点も多々ありますね。

そこで、今日は当塾の冬期講習の仕組みについて分かりやすくご説明させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

11月30日締切!岩見沢医師会直前対策講義

小樽市医師会看護高等専修学校の最終合格発表から早二日が経ちましたね。

この結果を受け、来年の小樽医師会を目指すことを決めた方もいらっしゃると思います。

ただ、今年は岩見沢市医師会附属看護高等専修学校の受験を目指す方も多いはず。

准看護学校を目指す方にとっては、今年度、岩見沢医師会の試験がラストチャンスです!

一年看護師になるのが遅れるのは非常にもったいないと思います。

岩見沢まで通学が可能な方は目指す価値は十分にありますね♪

 

続きを読む 0 コメント

【祝】小樽医師会・最終合格者を4年連続輩出!

11月22日、ついに運命の日が来ました。

小樽市医師会看護専修学校の最終合格発表です!

さて、当塾からはいったい何名の最終合格者が出たのか?

では、早速発表させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

看護師・理学療法士を目指す高校生へ

当塾は正看護師、准看護師、薬剤師や理学療法士など看護・医療系学校を目指す高校生・社会人の方の看護予備校でありたいと考えております。

小樽市立高等看護学院や小樽市医師会看護高等専修学校に多くの合格者を輩出していることもあり、小樽はもちろん最近では札幌から当塾へ通塾してくださる生徒さんも増えました。

小樽でも看護師や理学療法士などの医療系学校を目指す高校生が年々増えています。

 

割合的には、女性は看護師、男性は理学療法士などの医療系資格を目指す傾向が強かったのですが、最近はこの割合にも変化が起こっているようです。

例えば、ここ数年で看護師を目指す男性が急増しているようです。

先日実施された小樽医師会の試験では114名中ざっと数えて30人以上の男性が受験されたと聞いています。

 

いずれにせよ、看護師、理学療法士などの医療系の職業に就きたいと考えている方は今後も増加の一途をたどりそうですね。

さて、今日はこのような受験倍率が高い医療系学校に合格するために必要なポイントを皆さんにお伝えしたいと思います。

看護師、その他医療系の職業に就きたいと考えている高校生・社会人さんは必見です!

 

続きを読む 0 コメント

小樽市医師会看護高等専修学校の学科試験合格発表

小樽市医師会看護高等専修学校の学科試験の合格発表がありました。

合格された皆さん、とりあえずおめでとうございます♪

あとは12日の面接試験だけですね!

 

今回の試験は、受験者数は114名との情報が入っております。

学科試験の合格者数は90名。

24名の方が涙を呑んでしまったのですね。

とりあえず最初の合格発表の段階では多めに合格者を出すのは毎年恒例ですが、すでにこの段階で24名もの方々が不合格とは、いやはや厳しいですね~

 

さて、注目の当塾の看護コース皆さんの結果は…

 

全員合格です!

 

しかし、油断は禁物です。

最終合格者はあくまで40名なので、今日合格された方の半分以上が不合格となります。

22日に合格していなければ意味がありませんからね。

とは言いつつ、とりあえずホッとしています(笑)

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習2016の詳細を掲載しました

冬期講習の詳細を掲載しましたので、興味がある方はぜひご覧ください。

対象は小学生、中学生、高校生で、学力・内申点は一切問いません。

また、完全予約制の少人数制個別指導なので、個人個人のニーズに合わせた指導が可能です。

これまで塾に行ったことがないという方はもちろん、集団塾で理解できないまま授業が進みついていけていないという生徒さんも大歓迎です!

なお、お早めにお問い合わせいただければ、席が確保できるのはもちろんですが、冬休み中の都合の良い日にスケジュールを組むことも可能です。

以下、学習塾アンフィニの冬期講習の特徴についてお話させていただきますね。

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習を最大活用する秘策とは

小樽の中学3年生は三者面談でここ数日4時間授業や短縮授業という中学校が多いと思います。

高校入試までまだ十分に時間はあります。

学力テスト(復習テスト)の結果が芳しくなかった方は、ここから挽回していきましょう。

冬休みの過ごし方次第で点数が大きく伸びる人と伸び悩む人が出てきます。

くっきり明暗が分かれますのでご注意ください。

そこで、今日は冬期講習の受講をお考えの方に向けてアドバイスさせていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会看護高等専修学校を目指す方へ

小樽医師会看護高等専修学校を目指す皆様は、倍率、偏差値、過去問、学費などについて調べることが多いのではないでしょうか。特に受験を控えている皆さんは倍率や偏差値、過去問など気になりますよね。

小樽医師会看護高等専修学校(以下、小樽医師会と略す)の願書の受付は締め切られ、学科試験まで残すところ20日を切りました。

早めに出願した方にはすでに受験票が届いているようで、当塾の准看コースの皆さんもその話題で盛り上がっています。

受験生からすると1年というのはあっという間ですので、来年小樽医師会を目指す方も他人ごとではありませんね。

 

続きを読む 0 コメント

小樽で通信制高校なら日本航空高校通信制課程

通信制高校というと、不登校、高校中退などどちらかというとマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ただ、当塾と日本航空高校通信制課程のコラボはそんな古い通信制のイメージを一新します!

今日は日本航空高校通信制課程のサポート校である小樽学習支援センターについてお話ししたいと思います。

進路で悩んでいる中学生、高校を中退された方もしくは中退を検討されている方は必見です!

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習の詳細はお問い合わせにて

先日、冬期講習の受付を開始した旨お知らせしましたが、日程や講義科目、料金などの詳細は直接お問い合わせください。

すべてのスケジュールが確定し、ホームページ上にアップした後では、おそらくご希望の回数を受講することはできないと思います。

さらに、すでに定員に達してしまった場合は、お断りせざるを得ません。

もしお早めにお問い合わせいただければ、日程などご都合に合わせたスケジューリングも可能ですし、何よりご希望の回数を受講することが可能です。

お手数ですが、興味がある方はお早めに直接お問い合わせいただければと思います。

 

続きを読む 0 コメント

冬期講習の受講生受付開始!

冬期講習の申し込みを開始しました。

夏期講習が終わったのがつい先日のような気がするのは私だけでしょうか。

つい先日までクーラーをつけていたのに、もう朝晩は暖房が必要な気温ですね。

寒暖の差が大きいので、皆さん風邪など体調面には十分にお気を付けください。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会看護高等専修学校の試験まで遂にあと1か月

つい先日、「小樽医師会看護高等専修学校の試験まで二か月切る!」というブログを書いたと思ったら、あっという間に一か月経ちました。

今年受験される皆様は悔いの残らぬようできる限りのことをして本試験に臨んでくださればと思います。

 

さて、当塾では8月の時点ですでに今年度の小樽医師会合格を目指す受講生の募集は締め切らせていただいております。

締め切り以降も多くの入塾希望のお問い合わせをいただいにもかかわらず、定員の都合上お断りさせていただき誠に申し訳ありませんでした。

ただ、当塾では講師一人に対し最大4名までの定員制個別指導のため、募集人数は限られています。

そのため、これまで幾度となくブログ等で申しておりますように、興味がある方はお早めにお問い合わせいただければと思います。

 

続きを読む 0 コメント

小樽で家庭教師といえば…

すでにブログでお知らせしているとおり、当塾では家庭教師コースを開講しました。

個別指導コースと同様、学生アルバイト講師は一切採用せず、塾長である私を含めた専任講師が直接指導に当たります。

始めたからには「小樽で家庭教師といえば学習塾アンフィニ」と皆様に言われるくらいになりたいと思います。

個別指導コース共々、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

 

さて、今日は当塾が皆様からの実際のお問い合わせや個人面談でよく受けるご質問・ご相談をQ&A形式でご紹介させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

学習塾アンフィニはこんな塾です♪

先日、家庭教師コースの開講を発表させていただいたばかりですが、すでに複数のお問い合わせ&ご入塾がありました。ご入塾の前に個別面談をさせていただいたのですが、やはり個別指導と家庭教師で迷っていらっしゃるご家庭が多かったです。

 

当塾は今年7年目を迎えましたが、塾を開業する前はまさか家庭教師コースを作るなんて思いもよりませんでした(笑)

小樽の地で学習塾を始めさせていただき、皆様のニーズにお応えしたくて毎年少しずつ塾のスタイルを変化させてたどり着いたのが今の形です。

今日はそんな学習塾アンフィニの特徴についてお話させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

小樽初!?家庭教師コースがある個別指導塾

ここ最近、家庭教師コースについてのブログを書いておりますが、嬉しい反応がありました!

中学生のご家庭から立て続けにお問い合わせがあったのです。

家庭教師コースの開講を決断し、ブログで発表させていただいたのは、つい先日のこと。

「個別指導か家庭教師で迷っていたところそちらのブログを見て…」というお問い合わせを早速いただきました。

 

続きを読む 0 コメント

小樽の個別指導塾なのに家庭教師!?

先日のブログで発表させていただいた通り、当塾は従来の個別指導コースに加え家庭教師コースを開講いたしました。

この家庭教師コースは、私共が皆様のご自宅にお伺いするのではなく、皆様に当塾に来ていただきマンツーマン指導を行います。

「塾で家庭教師」と考えていただければわかりやすいと思います。

今日は開講したばかりのこの「塾で家庭教師コース」についてご紹介させていただきます。

 

続きを読む 0 コメント

小樽市の高校入試事情

公立高校入試まで約6か月となりました。

小樽市内の中学校でも今月から学力テストABC(復習テスト)が3か月連続で実施されます。

この3回の学力テストの結果は三者面談の際の重要な資料となり、内申ランクとこの3回のテスト結果で志望校が決定すると言っても過言ではありません。

 

9月と11月にはこの学力テストと定期考査が両方あり、バランスよく勉強することが不可欠です。

どちらかに比重を置きすぎると痛い目に遭いかねませんので注意しましょう。

今日のブログでは小樽市の高校入試事情と題して全日制の公立高校、私立高校以外にもう一つ新たな選択肢を紹介させていただきます。

皆さんの志望校決定の際の一助となれば幸いです。 

 

続きを読む 0 コメント

個別指導か家庭教師かでお悩みの方へ

最近は一斉授業の学習塾・予備校さんは厳しいようですね。

個別指導の学習塾や家庭教師のニーズが高まっています。

実際に当塾のお問い合わせでも個別指導塾に行くか家庭教師をつけるかで迷っていましたという話をよく耳にします。

先日のブログで発表させていただいた通り、当塾では「塾で家庭教師」と称して超個別指導コースを開講しました。

これまでの個別指導コースに加え、家庭教師をご希望の方にも対応できるようになりました。

 

続きを読む 0 コメント

家庭教師を超えた!?究極の個別指導コースがついに始動

先日のブログで予告させていただいた「究極の個別指導コース」ですが、やはり始めてみようと思います。塾で家庭教師をスローガンに、家庭教師のデメリットをすべて払拭し、メリットだけ残した至高のコースにしたいと考えております。

 

続きを読む 0 コメント

小樽医師会・岩見沢医師会看護高等専修学校の倍率の行方

今年度の小樽医師会看護高等専修学校(以下小樽医師会と略)と岩見沢医師会附属看護高等専修学校(以下岩見沢医師会と略)の倍率はどうなるのでしょうか。准看護師を目指す皆様は過去問などお探しのことと思いますが、両校とも過去に出題された問題については非公表です。

 

受験倍率や過去問、受験者のレベルなど気になることは多いと思います。

当塾は小樽の小さな小さな学習塾ですが、小樽医師会に3年連続で複数人の合格者を輩出し、直近3年間だけで二ケタの最終合格者を輩出しております。2016年度(平成28年度)のの1月の試験の合格者は5名で、小樽医師会の募集定員の8分の一を当塾だけで占有することができました。

そんな当塾が来年度の受験について裏事情を交えつつ大胆予想しちゃいます。

 

続きを読む 0 コメント

高校生・社会人に朗報!?新講座の開講を検討中です♪

当塾では7年目を迎え、新たな試みを積極的に開始しております。

これまでの小学生個別コース、中学生個別コース、高校生個別コース、看護コースに加え、新たに理学療法士、作業療法士などの資格取得を目指す方を対象とした医療系学校コースを開講しました。

さらに、医師会合格を目指す准看コースと大学看護学科・高看・正看専門学校を目指す正看コースからなる看護コースも皆様のニーズに合わせ内容をより充実させました。

 

ただ、それだけにとどまりません!

私共はさらなる新コースの開講を検討しております。

コースとしては検討段階のものもありますが、取り急ぎ発表させていただきます。

なお、コースとしては検討中でも、個別で対応させていただくことは可能かもしれません。

以下の中で気になったコースがあれば、遠慮なくお問い合わせください。

 

続きを読む 0 コメント

高看・正看専門学校を目指そう!

小樽医師会、岩見沢医師会等の准看学校を目指す准看コースの知名度が高い当塾の看護コースですが、小樽高看北海道医療センター附属札幌看護学校勤医協札幌看護専門学校等の高看・正看専門学校を目指す正看コースの合格実績も准看コースに決して引けを取りません!

現役高校生だけでなく、勉強にブランクがある社会人の方の合格実績も目覚ましく、小樽高看、函館高看、北海道ハイテクノロジー専門学校など多数の高看・正看専門学校への合格実績があります。

 

続きを読む 0 コメント

他塾では真似できないオンリーワンの高校生コースとは!?

今日は高校生コースからのお知らせです。

当塾の高校生コースは、定期テスト対策から指定校推薦やAO入試での受験、看護などの医療系専門学校や大学の一般受験まで幅広く対応しております。

また、特定の高校を対象とすることなく、小樽市内の高校生の方はもちろん、札幌や小樽以外の後志地方の通塾圏内の高校生の方は大歓迎です。

 

続きを読む 0 コメント

正看護師になりたい!高看・専門学校などの高看学校を目指す方へ

小樽や札幌から通学可能な高看学校を調べている方も多いのではないでしょうか?

一覧があればいいなという方のために通学圏内の高看学校を列挙してみました。

小樽市立高等看護学院、北海道医療センター附属札幌看護学校、勤医協札幌看護専門学校、北海道看護専門学校、北海道医薬専門学校、北海道ハイテクノロジー専門学校、中村記念病院附属看護学校あたりが人気ですね。

他におすすめなのが岩見沢にある岩見沢市立高等看護学院と駒沢看護専門学校です。

この2校を入れると、通学圏内の高看護学校はなんと9校もあります!

小樽・札幌周辺地域は本当に恵まれた環境ですね♪

 

続きを読む 0 コメント

夏期講習までの流れとお申込みの時期について

今日は潮見台中学校・向陽中学校・菁園中学校の定期テスト一日目です。

テスト前最後の講義では弱音も聞こえてきましたが、初日はどうだったでしょうか。

皆とても頑張っていたので、テスト結果を見るのが楽しみです。

 

潮陵高校と双葉高校では一足早く、一学期の定期テストが終了しました。潮陵生は、その後すぐに球技大会があり、今は潮陵祭の準備で大忙しです。塾生たちを見ていると、本当に忙しそうで気の毒な感じも(^^;)

小樽は不安定な天気が続いていますから、体調には十分気をつけて欲しいと思います。

 

さて、定期テスト対策が終了した学習塾アンフィニでは、次の夏期講習に向けて動き出しました。

 

続きを読む 0 コメント

学習塾アンフィニはココ‼~のぼり旗を設置しました

気温の高い日が続き、山々の緑も一気に濃くなりましたね。

中学生は向陽中学校から順に、菁園中、潮見台中と修学旅行。

潮陵高校の生徒の間では、もう学校祭の話が出始めています。

あっという間に一学期が終わる…などと言うと少しオーバーですが、今年入学した一年生は「バタバタとしているうちに日々が過ぎている」という感覚だと思います。

 

さて、今日のブログは昨日(月曜日)設置したばかりの、のぼり旗についてです。

 

続きを読む 0 コメント

進学を目指す高校3年生は大忙し

大学、専門学校等の進学を目指す高校3年生はこれから忙しくなりますね。

小樽潮陵高校では今週の土曜日に全統記述模試が行われます。

小樽桜陽、双葉高校でも模試や定期テストなど毎月のように何かしらのテストがあり、急に忙しくなってきたなと実感していることと思います。

進学を目指す高校3年生は、平日はこれまで通り宿題や小テスト。

土曜日は模試で潰れることがしばしば。6月には定期テストもある。

それに加え、小樽商業や小樽工業の皆さんは取得しなければならない資格試験もあるかもしれませんね。

う~ん、こう考えると本当にハードですね(>_<)

今回の記事は、そんな大忙しの高校3年生に向けたメッセージです。

 

続きを読む 0 コメント

数学を受験で使う高校2年生へ

今日のブログは現在高校2年生で、受験に数学を使おうと考えている方に向けた内容です。

以前のブログでも書きましたが、高校2年生コースの数学講座はの残り人数は

16:30~17:50の時間帯が2名

19:40~21:00の時間帯が1名となっています。

以前のブログでは、早い時間帯の講義に参加できる生徒は潮陵高校の生徒と双葉高校の生徒…というような内容で書いていました。

ただ、桜陽高校の生徒に聞いたところ、部活が無ければ早い時間帯でも参加できるそう。

ということは、だいたいの高校の子(札幌など遠方は除く)は参加できる時間なのかと思いなおし、再度、この記事で詳細を掲載させていただくことにしました。


続きを読む 0 コメント

高2コースの受入れ可能人数について

前回のブログの中で、高校2年生対象のコースが、受付できる人数に限りがあり、しかも一部条件付きになっている旨を、記事の最後に書かせていただきました。

今日はその詳細について、記載させていただきます。

「入塾しようかな」と考えている高校2年生の方や、

「冬期講習を受けてみようかな」と検討して下さっている方は、以下を是非ご一読いただくか、お電話・メールにて直接お問合せいただければと思います。

当塾へのお問合せ≫


続きを読む 0 コメント

潮陵高校・双葉高校の定期テスト目前に迫る!

「週末の三連休のお天気は~?」と、テレビでは予報が流れていますね。

最近、雨が降ったりやんだり曇り空だったりと、スカッと晴れない小樽ですから、小樽にいらっしゃる観光客の方のためにも3連休は晴れてほしいです。

なんだか雪の予報もありますが、どうなるのでしょう。

ただ、私としては天気より気になるのは、週末の生徒の体調と強内容。

小樽潮陵高校と、双葉高校の定期テストが目前に迫っています。

この連休明けには4日間の定期テストテストが始まります‼


続きを読む 0 コメント

冬期講習2015の詳細を掲載しました

2015年の冬期講習情報を公式HP上に掲載しました。

今年は例年より半月ほど早めの掲載です。

つい2週間ほど前に、生徒から「雪虫が飛んでたよ」という話を聞いて

「もうそんな時期!!?」

と焦った結果、いつもより早めに公開することができました(笑)

続きを読む 0 コメント

シルバーウィークの後は…中だるみ注意

9月の5連休、シルバーウィークが終わりましたね。

夏休みの後すぐに中間テストや学力テストAがあったので、このシルバーウィークは良い休息になったのではないでしょうか?

中学3年生・高校3年生・看護学校を目指す社会人の方は、シルバーウィークの後も中だるみということは言ってられません。

だんだんと寒くなる季節ですから、体調管理に気を付けて勉強を進めていきましょう!


続きを読む 0 コメント

2学期最初の定期テスト終了!

夏休みが終わり、8月の最終週からは双葉高校、つづいて桜陽高校、今週は小樽潮陵高校・潮見台中学校・向陽中学校と定期テストがありました。

双葉高校や桜陽高校、そして潮見台・向陽中学校の生徒達の手元にも、続々と採点結果が返却されています。

続きを読む 0 コメント

講義内容報告書を書くこと

夏期講習も終わってほっと一息つきたいところですが、2学期最初の定期テストが目前に迫っています。

アンフィニに来ている生徒を見る限りでは、上手く夏休み気分から切り替えれたかな?と思っています。さて、詳しいテスト対策については前回のブログで紹介しましたが、今回は講義内容報告書について。

続きを読む 0 コメント

初めてのマーク模試の結果は!?

先日高校2年生対象のマーク模試が終わりました。

実施されなかった高校もあると思いますが、3年生の5月にはほぼすべての学校で実施されるので、受験していない高校2年生の皆さんも今日のブログを参考にしていただければと思います。

さて、ここ小樽では小樽潮陵高校の2年生が先週の土曜日に高校2年生対象のマーク模試を受験しました。


先週の土曜日って…

2月14日。そうバレンタインデーでした。

よりによってなんでこんな日に模試を受けなきゃならないんだって思った方も多かったでしょうね(笑)

 

さて、今回潮陵高校で実施されたマーク模試は、進研マーク模試でした。

ちなみに、例年だと河合塾の全統高2マーク模試を受験することが多いです。

それはさておき、気になる今回のマーク模試の難易度は…

 

比較的簡単だったみたいです。

 

詳細は成績表が返却されれば明らかになると思いますが、当塾の高2生は「そんなに難しくなかった」と話しており、私から見ても、英語、数学の自己採点の点数もまずまずでした。

 

道内の国公立大学や医療系の私立大学、北海学園大、北星学園大などを志望している方であれば、今回の模試で英、数は6割くらいはとっておきたいところです。

また、まだ2年生ということもあり、理科や社会の勉強が不十分ということを考慮しても、全科目の合計点で少なくとも500点以上はとっておきたいところですね。

 

ここまで読んでギクってした方はいませんか?

「全然簡単じゃなかった」

「3,4割しかとれなかった」

という方も少なくないと思います。

 

でもまだ大丈夫!!

対策をしてないからとれなかっただけです。


<どうして模試で点数が取れないのか>

これまで皆さんが受けてきたテストは、学校の定期考査や進研模試など記述式のものばかりでしたよね。

マーク模試は普段の学校の定期考査と違うからそれに必要な勉強も違います。

中学生の時に

「定期テストでは取れるのに、学力テストになると点数が取れない」

という経験をした高校生はいないでしょうか?

これも、出題傾向や問題の形式を見慣れていないために起こる現象です。

マーク模試は中学校の時の学力テスト以上に、出題形式に合わせた訓練が必要になりますから、今回のマーク模試で得点を伸ばせなかった人は、『模試用の勉強が不足していた』ことが原因の一つと考えられます。


<時間は刻一刻と少なくなっている>

今回のマーク模試で点数が取れなかった人も、対策(いわゆる受験勉強)を開始すればそのうち得点に結びつくようになります。

逆に、いつまでも定期テスト用の勉強(記述形式の問題演習や対策)をしていては、5月のマーク模試でも今回と変わらない結果になるでしょう。


はっきりと言えることは、高校2年生に残された受験までの時間は刻一刻と少なくなっているということです。

センター試験までは、あと一年ではありません‼

もう、残り11か月です。


当塾の高2の講義では、定期テスト対策講義からマーク模試のための対策講義へと既に移行し、本格的なセンター試験対策を始めています。

そのことが「簡単だった」という感想につながっていると思います。


<ともに志望校へ合格したいという高校2年生、歓迎します‼>

当塾では、国公立大、私立大は勿論、高等看護学校を志望している生徒に対応した講義を行っています。

共和町や倶知安町、岩内町など遠方から通学している生徒さんのための16時からの早い時間帯の講義と、部活動をされている人のための19:40分からの遅い時間帯の講義の2コースから選択可能です。

今回のブログでは小樽潮陵高校の生徒さんに向けた内容となっていますが、在籍している高校生の中には、潮陵高校の生徒さんはもちろん桜陽高校の生徒さんもおります。

また、これまで札幌市内の高校へ通学している生徒や、小樽商業双葉高校など様々な高校の生徒さんにご利用いただいております。

志望校に合格したいという強い想いのある生徒さんを一人でも多くサポートできるよう、個別指導コースの設置や早い時間帯の少人数クラス講義、入塾前の無料個別面談など多くの工夫をしております。

興味のある方は是非お気軽にお問合せ下さい。


続きを読む 0 コメント

冬期講習2014・高校生コースのお知らせ

日に日に寒さも増し、小樽もいよいよ本格的な冬が近づいていますね。

私の中では、

冬が来る=センター試験や受験本番が近づく

というのが毎年のことで、この時期になると寒さと緊張感で身が引き締まる思いです。


さて、今日は冬期講習2014のお知らせです。


今回のブログでは特に高校生コースの冬期講習についてお知らせしたいと思います。

高校1・2年生の冬期講習は少人数クラス講義と個別指導コースの二通りの受講コースがあります。


個別指導コースの冬期講習2014

当塾では2014年7月から、少人数クラス講義とは別に個別指導コースを開設いたしました。

この個別指導コースは、講師1人につき2~4名までで講義を行います。

部活動や委員会活動などで通塾時間の確保が難しい高校生を対象のため、講義時間は19時40分から21時までと遅めの時間帯になっています。

冬期講習でも高1と高2のコースは基本的に19時40分から21時の時間帯がメインとなります。

受講回数は高校1年生・高校2年生ともに3回からで、生徒様のご都合に応じて1回ずつ増やすことができます。

※日程・料金については掲載準備中です。


少人数クラス講義の冬期講習2014

少人数クラス講義は講師1人につき8名までのクラス講義となります。

講義時間帯は16時から18時までの時間帯がメインとなります(一部変動あり)。

受講回数は選択科目によって異なりますので、後日掲載いたします冬期講習詳細にてご確認下さい。


高校生対象の冬期講習は個別指導コース・少人数クラス講義ともに、定員に限りがあります。

詳細についてはお電話やメールでのお問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ≫

メールでのお問い合わせ≫

続きを読む 0 コメント

平成26年度・大学受験結果報告

高校受験・大学受験も無事終わり、新学期がスタートした間もなく1ヶ月。

学習塾アンフィニでは、中学生コース・大学受験生コース(高校・浪人生対象コース)・看護受験対策コースを開講しています。

今日は、平成26年度の大学受験生コースの受験結果報告をしたいと思います。

 

今年の大学受験コースでは、非常にうれしい報告が相次ぎました。

下記は、今年の大学受験実績の一部です。

 

<合格実績>

 

・国公立大

和歌山大学・小樽商科大学・名寄市立大学

 

・私立大学

立命館大学(経済)・南山大学(経済)・専修大学(経済)

北海学園大学(法)・北海道文教大学(看護)…など

 

※その他にお小樽高看をはじめとする看護系専門学校へも合格者を輩出

 

<今年の受験生の特徴>

今年、志望大学へ合格した塾生に共通していること。

それは、皆、自分自身の生活リズムや学習のペースを確立していたということです。

 

学校の宿題や行事、部活動…

 

高校生は非常に忙しいものです。

その中で、知らず知らずのうちに学校や友人など周りのペースに流され、自分自身のペースをつかめないという人は少なくありません。

 

このような環境の中でいかに自分自身のペースを確立し、勉強時間(宿題や課題以外の受験勉強時間)を確保できるかが合否の分かれ道です。

 

今年の塾生は、非常にうまく自分のペースで主体的な勉強時間を確保できていました。

現在の高校3年生や2年生、そしてまだ入学したばかりで落ち着かない1年生にも、このことを意識して毎日の生活を送ってほしいと思っています。

 

※当塾の塾生にはこのような内容をアンフィニ通信(塾内のお便り)や講義を通して話しています。

当ブログを読んで下さった方も、このことを頭の片隅においていただけると嬉しいです。

続きを読む 0 コメント

学習塾アンフィニは小樽市の大学受験対策予備校⁉

こんにちは。

多くの国公立大学の合格発表が行われましたね。

受験生の皆様はもちろん、保護者の皆様にとっても非常に落ち着かない毎日を過ごされていたと思います。

 

当塾でも大学受験対策コースとして高校3年生・浪人生を対象にした講座を開講しておりました。

本年度の国立大志望の塾生たちは、前期で合格を勝ち取ることができました。

国立大学、道内外の難関私大に合格者を多数輩出することができ、私共も非常にうれしく感じております。

 

さて、あまり知られていませんが、当塾では浪人生・社会人様を対象とした大学受験対策コースが存在します。

1クラス8名以下の少人数制ですから、対応できる生徒様の人数が限られてしまっているので、あまり知られていないのも当然ですね(笑)

ただ、なんと2年連続で当塾の浪人生が国立大学へ前期合格を果たしているんです‼

もう、現役生向けの大学受験対応の学習塾ではなく、現役・浪人問わず本格的な受験対策が可能な大学受験予備校と言っても過言ではないと思っています。

 

今日は、学習塾アンフィニの大学受験対策コースについて、少しご説明させていただきたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

小樽潮陵高校合格おめでとうございます!

昨日、北海道の公立高校合格発表が行われました。

小樽潮陵高校へ合格されました生徒の皆様、並びに志望校へ合格された生徒の皆様、本当におめでとうございます‼

 

当塾でも昨日は嬉しい報告が相次ぎました。

今年の中学3年生にはちょっとハラハラさせられる場面もありましたが、無事に全員が希望の公立高校へ合格することができました‼

生徒達や親御さんの嬉しいそうな声を聞くと、今まで指導方法やスケジュール作りに悩んだり、講義の準備や生徒たちへのアドバイスをしてきた苦労が一気に報われたようで、私たちにとっても喜びでいっぱいの一日となりました。

 

さて、ホッとしたのも束の間。

 

当塾の春期講習の申し込み締め切りが今週の土曜日に迫りました。

 

新高校1年生はもちろん、他の学年にとってもこの春休みは大変重要な意味を持っています。

特に小樽潮陵高校に進学される高校1年生に関してお話しすると、大きな意味の一つに、5月中旬に実施される数学の第一回プレ考査があります。

プレ考査とは数学にだけある定期テストのようなものです。

 

このプレ考査。

一般の定期テストと同等の割合で評価の対象となっているので、数学に関しては年間で7回の定期テストがあると考えてください。

ちなみに昨年の第一回プレ考査の平均点は60点台

昨年の小樽潮陵合格者の平均点が200点を超えていることから考えても、今回受験を突破された皆様であればテストの難易度が想像できるのではないでしょうか。

 

ちなみに昨年の当塾の第一回プレ考査の塾内最高点はコチラ↓

続きを読む 0 コメント

H26小樽潮陵・桜陽高校ボーダーライン

続きを読む 0 コメント

2014国公立大二次試験対策講座申込み受付中!

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年が明け、いよいよセンター試験まで二週間を切りました。

高3生、浪人生の皆さんは、本当に最後の追い込みですね。

センター試験本番で最高の結果が出せるように、体調面にも十分お気を付け下さい。

 

さて、今日はそんなセンター試験を控える高3生、浪人生の皆さんに当塾からご報告があります!

ブログタイトルの通り、今日から国公立大二次試験対策講座の申込みを受付させていただきます。

詳細につきましては、このブログの最後で触れさせていただくことにして、まずは皆さん(特に現役生)に知っておいていただきたいことをお伝えしていきます。

 

<現役生には鬼門~二次試験の怖さ~>

あとわずかに迫ったセンター試験で最良の結果を出すことが第一関門ですが、国公立大学を目指す皆さんにとっては、二次試験でしっかり点数をとることが合格への必須条件です。

そこで、特に現役生の皆さんに意識しておいていただきたいことがあります。

それは、『現役生と浪人生とでは、二次試験の得点力が圧倒的に違う』『二次試験の配点はかなり大きい』ということです。

現役生はセンター試験の勉強をするだけで手一杯ですよね。

特に、国公立大は科目数も多く、二次(記述)試験まで手が回らないというのが一般的です。

ただ、考えてみてください。

浪人生は、現役生の皆さんがしてきたことを既に経験しており、センター試験の得点率アップと二次試験の記述力アップを目標として、この一年間しっかり十分な時間をかけ準備をしているのです。

最近の傾向としては、『たとえ浪人してでも国公立大』という傾向が強くなっているように思います。

よって、センター試験で多少のアドバンテージがとれた現役生が、二次試験で簡単に逆転されるケースが後を絶たないのも必然なのです。

 

<現役生がセンター試験後すべきこと>

では、浪人生には絶対勝てないのか?

答えは、ノーです。

上述したことは、あくまでも一般論です。浪人生と一口に言っても多種多様です。

だからこそ、現役生でもセンター試験後の過ごし方如何で、自分より実力が上の現役生・浪人生を逆転することだって可能です。

ただ、センター試験後から二次試験当日までの時間は1ヶ月強と限られています。

より効率的な勉強を重ね、着実に実力をつけていく必要があります。

 

<当塾の二次試験対策講座>

当塾では、英語、数学(ⅠA・ⅡB)を対象に8日間の二次試験対策講座を開講いたします。

センター試験と二次試験とでは、形式の違いのみならず、必要とされるスキルにも違いがあります。

そこで、当塾の二次試験対策講座では、どの国公立大学を受験しても対応できる内容の問題を扱い、また家庭学習で行う勉強のポイントにつきましてもアドバイスさせていただきます。

『自宅で特訓、塾では実践』という流れで、効率よく着実に実力アップを目指したい方は、是非ご参加いただければと思います。

 

詳細はコチラ>>

0 コメント

高校2年生はこの冬から受験勉強を開始しよう!

こんにちは。

今日のブログは高校2年生を対象とした内容でお送りしたいと思います。

もちろん、再来年には受験生となる高校1年生も必見の内容ですよ!

さて、潮陵高校の皆さんは先週定期考査が終わり、ホッと一息といったところですね。

もう少しで冬休み。久しぶりの長期休暇に胸を躍らせている方もいると思います。

 

ただし‥

 

高校2年生の皆さんにとって、この冬休みは運命の分かれ道になるかもしれません!

それは、この冬休みをどう過ごしたかどうかで志望する大学のランクが変わってしまうかもしれないからです。

 

 <潮陵高校の2年生はこの冬が勝負の分かれ目!?>

例年小樽潮陵高校では2年生の2月にマーク模試が実施されます。

これまで2年生の皆さんが経験した模試と言えば、進研模試などの記述式だと思います。

ただ、冬休み明けすぐに待ち構えている模試は、センター試験と同形式のマーク模試です。

つまり、この模試の判定(合格可能性)はほぼ100%信用できるデータです。

センター試験を受験する人間にとっては、間違いなくこれまでで最も信用できる重要な模試となります。

 

<この冬休みで何をすべきか>

では、この冬休みでいったい何をすべきなのか?

まずは、英語、数学の受験勉強を開始しましょう!

英語、数学は共に習得するのに時間がかかる科目です。

また、それだけではありません!

勉強したことが得点に反映されるまで非常に時間がかかる科目なんです。

つまり、ある程度受験を意識した勉強を開始して、徐々に自分でも手ごたえを感じたとしても、すぐには得点には反映しないのが、英語と数学なんです。

現役生で最も多いパターンは、3年生になってから(ひどい場合には部活を引退した夏から)、本格的に受験勉強を開始したが、センター試験本番までに得点を伸ばしきれないというケースです。

逆に、ある程度長い期間、十分な勉強量を積んで、得点に反映されるようになれば、高い得点で安定させることも可能な科目ですから、早めの対策が必須と言えるのです。

 

続きを読む 0 コメント

(祝)満点!~鉄は熱いうちに打て~

こんにちは。

先週は雪も降らず、比較的暖かい日が続きましたね。

ただ、今週中にはまた気温が下がり、雪が降る予報となっていますので、引き続き体調管理にはお気をつけ下さい。

特に、潮陵高校3年生は、昨日のマーク模試から12月6日まで2週間休みがありません。

定期テストとマーク模試の両立で心身ともに疲労はピークになると思いますので、 体調を崩さないように十分気をつけて下さい。

なお、前回のブログでご報告させていただいた通り、12月第一週から高校3年生(浪人生も受講可)を対象としたセンター試験直前講習を行います。

申込みの締切は11月30日となっておりますので、興味がある方はお早めにお申込みいただければと思います。

 

センター試験直前講習の詳細≫

 

 

さて、今日は『頑張りたいのに頑張れていない方に勇気を与える』内容でお送りしたいと思います。

特に、まだ試験で思うような結果を出せていない高校1年生の方は必見です。

 

まずは、今日のブログタイトル『(祝)満点!~鉄は熱いうちに打て~』ですが、ついにうちの高1がやってくれました!

当塾の潮陵1年生が、先の数学プレ考査で満点をとったのです!

平均点は70点台とやや高めでしたが、それでも潮陵高校のテストで100点満点をとってくれたことは素晴らしいと思います。塾内2位の生徒の点数も96点で、ようやく当塾の高校1年生もやる気になってくれたことが、点数よりもずっと嬉しく感じております。

 

ただ、実は高校1年生のクラスは初めから順風満帆ではなかったんです!

どちらかといえば、まったくその逆で、私の期待を大きく裏切ったスタートでした。

 

講義に臨むモチベーションが低い‥

定期テストの校内順位は全員余裕の3ケタ‥

『スタートが大事』と口うるさく伝えていたのにもかかわらず、スタートで大失敗‥

中学生の時の勉強量よりも圧倒的に少ないどころか、『全くやっていない』と公言する生徒さえいたくらいです。

 

私自身、『このままではまずい!』と考え、二つの策を講じました。

先ず一つは‥と言いたいところですが、うちの一年生がこのブログを見ているかもしれませんので、これは企業秘密と言うことで伏せさせていただきます(笑)

ただ、この二つの策については面談の際に保護者様には事前にお伝えさせていただきました。

 

これが功を奏したのか、2回目の定期考査では順位を数十番単位であげてくれました。

これで少しやる気になったのか、先のプレ考査で前述したようにほぼ完ぺきな結果を出してくれました。

当塾が理想とする講義は、生徒達が互いを高め合い、切磋琢磨し、仲間意識を持ちつつも良いライバル関係にあることです。

ようやく高1のクラスも理想の雰囲気に近づけてきたかと感じております。

 

『まだ一年生だから‥』

この言葉が一番危険です。一年間頑張れずに過ごしてしまった人間は、2年生になっても頑張れずに終わってしまう可能性が高いのが実情です。

二年間ただ漫然と過ごした結果は‥火を見るより明らかですよね。

だからこそ、切り替えるなら、できるだけ早い方が良いのです。

まさに『鉄は熱いうちに打て』です。冷め切ってから打っても意味がありません!

 

うちの高校1年生もようやくエンジンがかかったばかりです。

まずは今週火曜日から始まる定期考査で更なる飛躍を遂げて欲しいと思います。

これまでより大分早い段階でテスト勉強を始めているようなので、どうしても期待してしまいますね。

 

当塾では、中学2年生から高校3年生までを対象とした冬期講習を実施します。

既に申込みの受付を開始しておりますので、興味のある方は是非詳細をご確認いただくか、お電話等でお問合せいただければと思います。

 

冬期講習の詳細≫

0 コメント

センターまであと2ヶ月。必勝を期すための特別講習

こんにちは。

11月も第三週に入り、いよいよセンター試験まであと2ヶ月となりました。

『あと何日』と聞くとテンションが下がるという受験生の方も多いことと思います。

気持ちはわかりますが、あと2ヶ月しか時間がないことは事実です。

『あと何日だ‥』とため息をつくよりも残された期間を最大限効果的に使うことを考えましょう。

ただ、「最大限効果的」と言われても、一体どうすればよいか分からない方もいらっしゃると思います。

 

今日は、センター試験を受験するそんな高校3年生、浪人生さんに当塾から耳寄りなお知らせがあります!

当塾では、今年度から2種類のセンター試験対策講座を設けました。

その名は、『冬期講習+アルファ』と『冬期講習ベーシック』です。

 

<冬期講習+アルファ>

12月の第一週からセンター試験直前までの対策講座です。

この時期の塾の講習と言えば、通常は冬休みに入る12月20日以降ですよね。

ただ、それではセンター試験受験者にとって、残り1ヶ月を切った段階でのスタートとなってしまいます。

この講習では、潮陵高校のスケジュールに合わせ、センター本番の約45日前から対策講習を開始します。

ちなみに、潮陵生の皆さんは、冬休み前まで行われるA日程の講習とは全くかぶりませんので、両立することも可能です。

 実はこの講習はこれまで塾生限定とさせていただいておりました。

ところが、なんと今年度から塾生以外の現役3年生、浪人生の方も対象とさせていただきました。

『一刻も早くスタートしたい』『残された期間を一日でも多く有意義に過ごしたい』という受験生の方におすすめの講座となります。

*こちらの講座のお申し込みは、11月30日までとさせていただきます。

冬期講習+アルファの詳細≫

 

<冬期講習ベーシック>

冬休みからセンター試験直前までの対策講座となります。

上記の冬期講習+アルファよりはボリュームがありませんが、『ある程度これまでのマーク模試等で実績を出せている方』や『都合上、冬期講習+アルファの受講が難しい方』におすすめの講座です。

センター本番前の最終チェックが可能となります。

*こちらの講座のお申し込みは、12月20日までとさせていただきます。

*塾生、冬期講習+アルファ受講生が優先となりますので、早期に締め切らせていただく場合があります。

冬期講習ベーシックの詳細≫ 

 

<最後に>

残された期間は確かに二か月ですが、受験勉強に専念できる環境が整った二か月は、これまでの倍以上の価値があると思います。

その二か月をどれくらいの価値にできるのかは皆さんの判断と努力次第です。

悔いのないように過ごし、自信を持って本番を迎えられるようにしましょう。

0 コメント

2013年・冬期講習の詳細について掲載中です!!

学習塾アンフィニでは冬期講習生を受付中です。

また12月第一週から、高校3年生を対象にしたセンター試験直前講習も開講します。

続きを読む 0 コメント

講義スタイル一新~進化するためなら妥協はしない~

こんにちは。

寒さが一層増して、木々の葉も一気に色づきました。

いよいよ受験本番が近づいています。

 

さて、前回のブログでは休日を一日返上し、悪戦苦闘した教室の模様替えの様子についてご紹介しました。

前回のブログ

続きを読む 0 コメント

講義スタイルを一新!!~更なる飛躍を目指して~

こんにちは。

今日は皆さんにいくつかご報告があります!

 

まず一つ目は、公式ホームページの改造

いつも当塾のページを見て下さっている方は驚かれたことでしょうね(笑)。

今までのデザインから、より見やすいものにするためにホームページ全体のデザインを一新しました!!

ただ、前回のページの名残りがあり、一部読みにくくなっている部分もあるかと思います。

現在、一ページずつ点検を行い改善しており、冬期講習のご案内開始時期をめどに、すべてのページをチェックする予定です。

より見やすくなったホームページで冬期講習の内容を発表できると思いますので、ご確認いただければと思います。

 

さて、二つ目は、かなり大きいことです。

それは、前回のブログでお話しした講義スタイルの一新です!!

続きを読む 0 コメント

(予告)高校生に朗報!?

こんにちは。

今日は当塾の高校部から皆様にご報告があります!

 

高校部は10月14日(予定)から、講義スタイルを一新します!

具体的に何が変わるのかは、後日のブログ(画像付き)でお知らせできればと考えておりますので、お楽しみにしていてください。

今日のブログでは、その講義スタイルの一新に伴い、ひとつ高校生の皆さまにお伝えしたいことがありますので、そのことだけに触れさせていただきます。

 

そのお知らせとは‥

 

高校部のクラスの定員が8名になります!

 

『えっ?それがどうしたの?』という声がたくさん聞こえてきそうなので、ご説明いたします(笑)

当塾のことをよく御存じの方ならお分かりだと思いますが、当塾の1クラスの定員はこれまで6名でした。

ただ、そもそも塾を開業した当初に設定していた定員は実は8名だったんです。

ここまで知っている方は、アンフィニ検定1級ですね(笑)

 

『では、どうして開業当初に設定していた定員8名が6名になってしまったのか』

気になるところだと思いますが、このことについてお答えするとかなり長くなってしまいますので、そっとしておいてください。

 

とにかく、今日皆様にお伝えしたいのは、来週から高校部、看護受験対策コースのクラスの定員が6名から8名に増員するということです。

これまでクラスによっては定員上の問題で入塾をお断りさせていただいたこともあります。その方々に対しては大変申し訳なく感じておりました。

たった2名の増員ですので、今後入塾を希望される皆様のご期待に必ずしも沿えるかどうかはわかりませんが、6名が8名になることは50が52になることよりもずっと大きな意義を持っていると自負しております。

 

もし、当塾をご検討されている方が居ましたら、この機会をお見逃しなく。

 

0 コメント

アンフィニ流アフターケアで欠席してもフォローは万全!!

こんにちは。

朝方になると肌寒く感じるようになりましたね。

暑かった夏が少し懐かしく感じる今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

寒暖の差が激しいので、風邪など引かぬようご注意ください。

 

さて、今日のブログは、中学部、高校部、看護受験コースの全クラス向けの内容ですので、当塾にご興味がある方は一読いただければと思います。

タイトルの通り、当塾の講義を欠席した方へのフォローについてお話しさせていただきます。

 

<はじめに>

中学生や高校生の皆様は、部活動で『塾の講義の開始時間にどうしても間に合わない』という方も少なくないと思います。

特に、高校生の場合は、部活動の大会や合宿などで欠席せざるを得ないというケースも少なくありません。

また、社会人さんの場合、仕事でどうしても欠席せざるを得ないというケースは学生以上に多いと思います。

そのような場合、個別指導塾か集団一斉講義の塾や予備校かを問わず、ほとんどの場合は、アフターケアがないただの遅刻、欠席となるのが通常です。

 

<板書した部分がすべてじゃない!?~個々人で異なるノートの取り方~>

もし、塾内に仲の良い友人・知人でもいれば、ノートを見せてもらうこともできるでしょう。

ただ、塾の講義の板書ノートを見せてもらえる人が都合よく居るとは限りませんし、仮にそのような人がいたとしても、正直あまり意味がないと思います。

 

なぜならば、他人が板書したノートは、所詮他人が書いたに過ぎないからです!

 

教える立場の人間から言わせていただくと、板書して欲しい内容とは『講義で実際私が書いた内容+口頭で話した内容』です。

後の口頭で話した内容という部分がポイントです。

私が書く内容は『記録』として残して欲しいと思う部分で、口頭で話す内容は『記憶』として残して欲しい部分なんです。

口頭で話す部分は、どうしてそうなるのかという解説部分で、板書した内容を補足する非常に重要な部分です。

よって、講義中に実際私が板書した内容だけで常に理解できる生徒なら問題ありませんが、通常は口頭で話す部分というプラスαがあって、完璧な理解につながります。

出席している生徒は、板書した部分は100%ノートに取ると思いますが、口頭で伝えた部分についてはノートを取る割合が各生徒で異なりますよね。

そして、ただ割合という数字の違いだけでなく、口頭で伝えた部分に関しては、自分が後で理解しやすいように自分の言葉に変換してノートを取るのが通常です。

できる人間であればあるほど、そうしていると思います。

だから、生徒達に板書して欲しいと私が思う内容は、各生徒で異なります。つまり、一律同じ量ではないということです。

だから、遅刻や欠席をしてしまうと、他の塾生よりも大きく不利になってしまうのが通常です。そのことが原因で塾に通えないという方も少なくないと思います。

 

<当塾の遅刻者・欠席者に対する当塾のフォローは?>

通常講義を欠席してしまうと大きな不利益につながります。

その要因は、欠席した講義分の板書ノートがないことにあります。

板書ノートは、その講義で扱った内容を自宅で復習するための命と言えるものです。

ただ、どうしても講義開始時間に間に合わなかったり、欠席せざるを得ない場合があることは、重々承知しております。

だからこそ、当塾では、遅刻者、欠席者の方に最大限のアフターケアを用意しております。

先ずは、講義の『板書ノート』をプリントとして配布することです。

遅刻者、欠席者の皆さんに配布する板書ノートとは、講義で私が実際に書く内容はもちろん、口頭で伝える予定の部分もプラスされています。

当然私共は皆さんが躓きやすい部分は把握しています。だからこそ、『ここまで解説を入れれば概ね理解できるだろう』という部分まで書いた板書ノートを完成させることが可能なのです。

講義を行う張本人が直接作成しているものなので、完成度はほぼ100%です。

また、当塾のアフターサービスはそれだけでは終わりません(笑)

配布した板書ノートでも理解が不十分な箇所の質問も承っております

このようなアフターケアを行っている塾、予備校は非常に少ないと思います。

ただ、私共は塾生全員がストレスなく勉強するためのサポートは全面的に行っていきたいと思いで、このような対応をしております。

『講義時間に少し遅れてしまう』『講義を欠席する機会が少なくない』という理由で通塾を躊躇っている方は、このアフターサービスをフルに利用していただければと思います。

0 コメント

高1の2学期で勝負は決まる!?

こんにちは。

今日は潮陵高校の体育祭のようですね!?

最近、ゲリラ的に雷雨などに見舞われる小樽市。

なんとか今日一日、お天気がもつといいな~と、朝から空を覆うどんよりと黒い雲を眺めています。

 

さて、今日は高校1年生の特に数学についての内容です。

 

<高1の2学期は重要単元が目白押し>

高校1年生の2学期に習う数学の単元は、現在授業で習っている平面図形。

そして次は恐らく三角比、確率…というように進むのではないかと思います。

1学期では計算についての単元と二次関数を学習しましたよね。

この計算単元と二次関数は、実はセンター試験でも得点率が高く、あまり他の受験生と差がつきにくい単元です。

(※逆に得点ができなければ、志望校を一気に下げなければなりません。)

しかし、これから習う平面図形、三角比、確率は、受験生の多くが苦戦する単元で、センター試験での平均点も高くはありません。

この単元で得点を伸ばすことができるか否かが、志望校の合否を決める重要なポイントになります。

ですから、高校1年生の2学期に学習する単元は、大変重要だと言えるのです。

 

<受験で数学が使えるかの分かれ道>

さて、2学期に習う単元の重要性は前述した通りですが、この単元をしっかり理解できるかどうかは、実は2年生以降に学習する内容にも大きく関係します。

例えば三角比の分野は、数Ⅱでも三角関数としてさらに深く学習しますから、数Ⅰで躓いていては先に進むことはできません。

また、数ⅠAが理解できずに数学に苦手意識を持ってしまうようであれば、数ⅡBでもなかなかそれを払拭するのは難しくなります。

すなわち、この2学期の学習内容をしっかり理解できるかどうかで、受験科目として数学を使えるかどうかが決まるといっても過言ではないのです。

 

<毎日の授業、そして定期テスト>

では、数学を苦手にしないためにはどうしたらいいのか。

それは毎日の学校の授業を集中して聞くことと、定期テストごとにしっかりとテスト対策に取り組むことです。

学校の授業がわからず諦めてしまい、ウトウトしていたり集中していなかったりしては、到底、しっかり理解することはできません。

当塾では「理解できないから」という理由で集中力ややる気が減退しないように、学校の授業の予習を講義で行い、重要項目については理解した上で学校の授業に臨めるようにカリキュラムを組んでいます。

また、定期テストごとにしっかりと復習に取り組むことも欠かせません。

高校2年生の後半になれば、自ずと自分が受験する学校が決まり、その志望校に合わせた対策になります。そのため、定期テスト対策はほどほどにして、入試対策に力を入れるという人も出てくると思います。

しかし、一年生のうちはまだ志望校も決まっていませんから、どの科目を使うかもわかりません。そのため、各科目、しっかり勉強して得点を取ることが必要になります。

特に潮陵高校の1年生であれば殆どの生徒さんが国公立大学を視野に入れていると思いますから、数学の定期テスト対策は必要不可欠です。

単元ごとに復習し、知識を積み上げていくためにも、国公立大を志望している人は定期テストで最低7割以上の得点は取るようにしましょう。

 

<何かを変えなければ何も状況は好転しない>

国公立大学を志望するのであれば、定期テストの数学で7割以上はコンスタントに得点しておきたいところです。しかし、それが取れていない人が殆どではないでしょうか?定期テストやプレ考査の平均点を見ても、「この難易度で、平均点はこれくらいなのか…」「このまま受験をむかえてしまったら…」と、危機感を覚えるほどです。

潮陵生の中には、「現状をどうにかしなければ」と思っている人もいると思います。しかし、「どうにかしなければ」と思っているだけでは状況は好転しません。

大切なのは、改善点を見つけ具体的に行動を始めることです。

何かを変えなければ、状況は何も変わりません。

漠然とした不安感を持っているだけでは、得点は伸びないのです。

勉強量、学習方法、日々の生活リズム…。

得点を伸ばすには何が必要なのかをしっかり考え、行動してみましょう。

対策を打ち、結果を分析し、さらに改善を加える。

この繰り返しが、学力アップの秘訣です。

 

潮陵高校の定期テストまであと二週間あまりとなりました。

このブログが『頑張ろう』と思い、そして『行動する』きっかけになれば幸いです。

続きを読む 0 コメント

いよいよ新学期スタート!

こんにちは。

中学生の皆さんは夏休み終盤ですが、学校の宿題は終わりましたか?

高校生はいち早く夏休みが終わり、潮陵高校は先週の金曜日が始業式でした。

 

当塾の夏期講習も無事終了しました。

夏期講習中は、ブログに手が回らず、久しぶりの更新となってしまいました。

ただ、毎日のアクセス数は欠かさずチェックしており、多くの方々にご覧いただいていたことをありがたく感じていました。

今後は小まめに更新してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、本題に入ります。

皆さんにとって今年の夏休みは有意義なものでしたか?

夏休み前のブログでも夏休みという期間の重要性をお話ししましたが、この夏休みでどれだけ頑張ったかで新学期のスタートの良しあしが決まります。

 

とは言っても、夏休みをダラダラ過ごしてしまった方も多いと思います。

後悔しても夏休みが戻ってくるわけではないので、今から頑張るしかありません。

中学生、高校生を問わず、2年生の皆さんはもう無駄にする時間はないと覚悟しましょう。受験まであと1年半です。

高校2年生に至ってはセンター試験まで1年半を切っています。つまりもう半分が過ぎたということになります。

もし、今現在入試を意識した勉強をしていない状態なら、黄色信号です。

そして、あと半年そのような状況が続いたら赤信号となるでしょう。

 

だから、今年の夏休みを活かしきれなかった皆さん!

無駄にした日々を思いっきり後悔してください。そして二度と同じことを繰り返さないことが大事です。

1年生から危機感を持って受験を意識しながらコツコツ頑張っている人は現実に居ます。そのような人に追いつこうと思えば、単純に今後その人の倍の時間努力しなければならないということになります。

半沢直樹ではありませんが、まさに『倍返し』です!

ただ、効率よい学習を続ければ、倍とはいかずとも追いつき、追い越すことは十分可能だと思います。

 

高校生も中学生も、9月には定期テストが控えています。

気持ちを切り替え定期テストの準備を開始しましょう。

 

続きを読む 0 コメント

夏期講習の募集締め切りとクラス増設について

こんにちは。

 

先月より受付をしておりました当塾の夏期講習2013ですが、本日をもちまして受付けを締め切らせていただきす。

たくさんのお問合せ、お申込み、誠にありがとうございました。

 

また、当塾は1クラスの定員を6名と設定しているため、すでに定員となってしまっていることを理由にお断りさせていただいた方々もいらっしゃいました。

そのことに関しましては、誠に申し訳なく思っております。

 

今後はより多くの方々のご要望にお応えできるよう、クラス分けを行い、1つの講座に対して複数クラスを設定するなどしてクラスの増設を行うことも検討しております

 

クラスの増設を行い対応させていただける人数が増えた場合は、この公式ホームページ上で随時発表していきますので、引き続きこちらのホームページをご確認いただければと思います。

 

今後も当塾に関する最新ニュースはこのブログ上で発表させていただきますので、ご愛読の程、宜しくお願い致します!

 

今後とも、当塾を宜しくお願い致します。

0 コメント

勉強を先延ばしにしないために…学習塾アンフィニの夏期講習

こんにちは!

潮陵生の皆さんは今週末に迫った潮陵祭の準備で大忙しの毎日だと思います。

第1回の定期テストが終わってから遠足や球技大会など学校行事が続き、疲れが蓄積されていることとおもいます。振り替え休日にはしっかり休んで体調を崩さないようにしましょう。

 

さて、そうは言っても高校3年生は言うまでもなく、大学受験を目指す高校2年生の皆さんはもうこれ以上勉強を先延ばしにはできませんね!

北大の道内学生合格者の割合が50%を下回ってしまったことを考えても、北海道の大学受験生にとっては年々厳しい状況になっています。

その上、私の目から見ると、潮陵生の皆さんはちょっとのんびり屋さんが多いようです(笑)

小樽潮陵は札幌圏ではないので、周りに競い合える進学校がなく大学受験への緊張感や危機感を持ちにくく、受験勉強を開始する時期が遅くなってしまっているのです。

 

そう考えると、高校3年生の皆さんはもちろん、高校2年生の皆さんも、これ以上受験勉強を先延ばしにせず、この夏休みからセンター試験対策を開始することが大切です!!

また、高校1年生の皆さんもまだまだ先のことと考えのんびり構えるのではなく、この夏休みに2学期の予習や基礎学力の向上に取り組むことが重要です。早い段階から定期的にまとまった勉強量を確保し準備しておくことで、いざ受験勉強を始める段階になったときにスムーズに対策を開始することができるようになります。

 

そうは言っても、どうしても勉強に気持ちが向かないという生徒さんや、そもそも大学受験のための勉強ってどうやればいいか分からない…という生徒さん、他塾に通塾してはいるものの手応えがないという生徒さんは、是非この夏休み、アンフィニの夏期講習を試してください。

 

学習塾アンフィニの講義の特徴は…

 

①ビデオ講義ではありません!

専任講師が直接指導するので、ボーっと画面を眺めているうちに寝てしまった…とか、分からないまま映像だけが先に進んで、『これで本当にできるようになっているの?』と不安を感じることはありません!

 

②1クラス6人以下の少人数講義です!

予備校のような大人数での一斉指導ではありません!1クラス6人以下の少人数講義で、一人ひとりが理解できることを大切にしています。また、ライバルが近くにいるので、ちょっとやる気のない日でも、周りにひっぱってもらえ、程よい緊張感で集中して勉強できる環境です。

 

③コの字型の机の配置

アンフィニの教室はコの字型の机の配置です。そのため、講師との距離が全員の生徒から1メートル以内!一人ひとりの弱点を見逃さないので、きめ細やかな指導が可能です。

 

詳しくはコチラをご覧ください≫

続きを読む 0 コメント

夏期講習2013の詳細を掲載しました!!

こんにちは!

定期テストも無事終わり、潮陵生の皆さんは学校祭の準備に追われていることと思います。私達もホッと一息・・・といきたいところですが、夏期講習へ向けた準備を急ピッチで進めている真っ最中です。

受講される生徒さんが充実した夏休みを過ごせるよう、通常の講義と並行して夏期講習準備を行っています。

 

さて、ホームのページ上に新しいバナーが登場ししばしの時間が経ちました。

詳細が公開される日をもどかしく待っていて下さった方もおられると思います。

 

そして、本日ようやく、H25夏期講習の詳細を公開させていただきました!

 

北海道の夏休みは短く受験生にとっては効率的に過ごすことが求められるこの長期休暇。学校からの課題も多いため、家庭学習時間を充実させることが新学期に飛躍するためのポイントです。

来年、高校入試や大学入試を控えている生徒さんはもちろん、その他の学年の生徒さんにとっても、この夏休みの学習は大変重要です。

 

夏期講習の詳しい講義内容と料金について掲載させていただきました。

『夏期講習2013関連情報』のページに学年ごとの夏期講習の詳細についても掲載中ですので、検討いただいている方は、是非ご覧ください。

夏期講習2013関連情報≫ 

 

当塾では、講師による直接指導に加え、1クラス6名以下での少人数講義を実施しております。

学習塾アンフィニの講義システム≫

 

今回の夏期講習でも、通常講義同様、定員は1クラス6名となります。

中学部、高校部共に塾生を優先させていただきますので、募集人数は若干名となります。

 

そのため、7月20日(土)が夏期講習の締切となっておりますが、定員になり次第締め切らせていただく場合もございます。

興味がある方は是非お早めに、お問合せをしていただければと思います。

 

また、お電話やファックス・eメールでのお問い合わせもお待ちしております。

ご都合の良い方法で、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

学習塾アンフィニへのお問合せ≫

0 コメント

小樽潮陵定期テストまであと4日

こんにちは。

『今年は一体いつまで暖房が必要なんだ』と思って過ごしていましたが、ようやく最高気温が20℃を超えるようになってきましたね。

ただ、まだ日中と夜で寒暖の差が激しいので、風邪をひかないように十分ご注意ください。

 

さて、潮陵高校の皆さんは、ついに来週の月曜日から定期考査が始まりますね。

数学プレ考査が終わったと思ったら、もう定期考査。

一難去ってまた一難という感じですね。

 

3年生にとっては、『受験勉強もしなければならないのに…』と言ったところではないでしょうか?

定期考査が6月3~6日で、翌々日の8日には進研マーク模試というようなハードスケジュールです。くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい。

 

2年生は、まだ定期考査を最優先しなければならない時期です。

ただし、夏休み頃からは受験勉強の方も本格化させなければ、一般受験で志望の学校に合格することは難しくなります。

よって、定期考査のことだけに絞った勉強に専念できるのは今回の定期考査が最後と言っても過言でないでしょう。

最高の結果が出せるように最善の努力をして、臨んでください。

 

そして、何よりこの定期考査で頑張らなければならないのは、1年生です。

数学に関しては先日プレ考査を受けたので雰囲気だけは経験できたと思いますが、実質、今回の定期考査が高校生の単元が出題される最初の試験となります。

では、なぜ今回の定期考査を最も頑張らなければならないのが、1年生なのでしょうか?

それは、今後の成績や順位に大きく影響を及ぼす可能性があるからです!

『たかが1回の定期考査で?』とお思いになられるでしょう。

しかし、潮陵高校のような進学校だからこそ、最初の定期考査の結果がより重大なんです。

潮陵高校に入学された皆さんは、中学生の時には、勉強面で本当に困ったり、劣等感を感じたりすることはあまりなかったと思います。

それどころか、成績はいつも上位で、周りに優越感さえ持っていたことでしょう。

ただ、潮陵高校はそんな生徒達が集まるところなんです。

 

例えば、最初の定期考査で順位が半分を下回った(140位以下)としましょう。

中学生の時はトップクラスの成績であった皆さんが、学年順位が真ん中以下だったら、どうでしょう?

『これはマズイ!』と思って頑張ってくれればよいのですが、『みんな自分よりもずっとできるんだな』と大した努力もしていないのに落胆してしまい、終いには『どうせ自分なんか…』と最初の定期考査の結果だけで自信を喪失してしまう潮陵1年生は非常に多いんです!

逆に最初の定期考査で結果を残せた人間は、『潮陵でも自分の力は通用するんだ』と自信が持てるので、高いモチベーションをもって勉強することができます。

だからこそ、1年生は『一戦必勝』の想いで、今回の定期考査に挑んでください。

皆さんのご健闘を心より期待しております!!

 

 

0 コメント

小樽潮陵第1回数学プレ考査結果発表(後編)

こんにちは。

潮陵生の皆さんは、定期考査までちょうど一週間となりましたね。

今日のブログも前回に引き続き、その後編として小樽潮陵高校で実施された数学プレ考査についてお話しさせていただきたいと思います。

プレ考査で判明した課題を定期考査では繰り返さないようにしましょう!

 

<斬新な試みは最初で最後?>

さて、先日のブログで今月13日に実施された第1回数学プレ考査の塾生達の(最高)得点を公表させていただきましたが、皆さんご覧いただけたでしょうか?

ブログ内でプレ考査の得点を公表すると私が宣言したのは、プレ考査実施前の今月9日のことでした。

実施後の公表であれば、たまたま全学年の最高点が高い時にだけ公表するという誤魔化しも通用するのですが、実施前の公表予告でしたので、誰が何点取るのかなんて期待はしていても、予想できるはずもありません。

だから、とても勇気が要る試みだっだんです!

考えても見てください。もし見切り発車でそんな発言をして、万一結果が悪ければ、どうなるでしょうか?

選択肢は以下の2つだけです。

①どんなに結果が悪くても、約束通り公表し、自らの手で塾の評判を落とす。

②どこかの政治家のように忘れたふりをする。

この究極の2択です(笑)

正直、結果が出るまで気が気ではありませんでした。

まだまだ私的には満足しておりませんが、全学年で8割以上を確保するという好結果が出せたことで、とりあえず安堵しました。

 

第1回数学プレ考査結果発表はコチラ>>

 

自信がなければ、こんな自分の首を絞めかねないような試みは行いません!

生徒達が講義で行った内容を復習してくれさえすれば、どの生徒でも高得点が狙えるように、講義を行っているからこそです。

ただ、今回のような斬新な試みは最初で最後にするかもしれません。

これ以上胃にダメージを与えたくありませんので(笑)

 

<数学プレ考査の意義>

小樽潮陵高校は数学という科目に非常に重きを置いている学校です。

潮陵高校の定期テストは年4回実施されのですが、数学のみ定期テストの前にプレ考査が行われています。よって、プレ考査だけでも年3回あり、数学は1年に7回試験があるということになります。これだけでもいかに潮陵高校が数学重視の学校か理解していただけると思います。

また、これは以前のブログでもお伝えしましたが、数学プレ考査は『プレ』と言っても、通知表の成績をつける際に定期テストと同等に扱われるんです!

よって、潮陵生で数学が苦手な生徒にとっては、楽しいはずの学校生活が苦痛この上なく感じると言っても過言ではありません。

ただ、悪いことばかりではありません。そのお蔭もあり潮陵生の数学の平均点は全国模試の平均点を大きく上回っています。

裏を返せば、『潮陵高校で数学ができる=全国でも通用する』ということになります。

また、プレ考査は、定期テスト前に実施されることから、定期テストでどれくらいの点数が取れるかの試金石にもなります。

このような潮陵高校の取り組みを活かすも殺すも皆さんの頑張り次第です!

 

<特に高校1年生は注意が必要!?>

数学は、スタートで躓いてしまうと取り返しがつかなくなる科目です。

だから、2年生、3年生で数学が苦手という生徒は、ほぼ間違いなく1年生の序盤で躓いた人間です。

これまでの私の経験上、まず絶対越えなければならない最初のハードルは『二次関数』です。高校数学における二次関数という単元は、『関数』という名のつくもののすべての原点です。2年生になれば、『三角関数』『指数関数』『対数関数』という単元が出てきますが、すべて二次関数が基本になっています。

プレ考査ではまだ出題されませんでしたが、6月3日から始まる定期テストでは、二次関数は試験範囲になっています。そして、今まさに授業でやっているところが二次関数です。プレ考査で結果が残せなかった方はもちろん、高得点をとった方も油断せず、しっかり勉強することをお勧めします。

続きを読む 0 コメント

小樽潮陵第1回数学プレ考査結果発表(前編)

こんにちは。

前回、前々回と看護学校受験向けの内容でお送りしましたが、今日は小樽潮陵生向けの内容でお届けしたいと思います。

潮陵高校在学生はもちろん、潮陵高校を志望している中学生さんにもご参考になると思いますので、是非ご一読ください。

先日のブログで予告した通り、今日は当塾の生徒達の数学プレ考査の結果発表をさせていただきます。

今日は、前編として塾生の得点結果を発表とそれに対する私の寸評をお届けしたいと思います。そして、次回のブログでは、その後編として各学年ごとの数学プレ考査に対する私の考えを述べたいと思います。

  

<はじめに>

いつもこのブログをご覧いただいている方の中には、『よっ、待ってました』という方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)

 ただ、生徒全員の点数を書いていくと、ブログが非常に長くなってしまいますので、最高点のみ書いていこうと思います。

『なんだ最高点だけか』とお思いになられた方、いらっしゃいますよね。

私も同感です。

『それなら、1年生から3年生までの全員の生徒達の中で一番良い点数だけ発表すればいいので、何とか形になるんじゃないの』とまで、私なら思います。

では、『1年生から3年生までの全学年トップの点数を発表する』と言ったらどうでしょうか?

当塾は、最大定員6名までの少人数制の学習塾です。これは、ビデオ講義や大人数を対象とする塾、予備校さんでは、決して実現できないきめ細かな徹底した講義を行うための定員が現時点で6名までと考えているからです。

そんな少人数制で行っているので、いくら最高点だからと言って、1年生から3年生まできれいに高得点をとらせることは奇跡に近いですよね。

ましてや、塾生の点数を公表すると私が宣言したのは、プレ考査実施前です。

実施後ならば、たまたま全学年の最高点が高い時にだけ公表するという誤魔化しも通用しますが、誰が何点取るのかなんて期待はしていても、予想できるはずもありません。だから、とても勇気が要ることなんです。

 

ただ、学習塾アンフィニは奇跡を起こします!

 

では、皆さんお待ちかねの結果は…

 

続きを読む 0 コメント

数学プレ考査お疲れ様でした!

こんにちは。

小樽潮陵高校では、5月13日に第1回数学プレ考査が実施されました。

潮陵生の皆さん、いかかだったでしょうか?

 

前回の講義で生徒達に話を聞いたところ、『とりあえず答案は全部うめました』『比較的簡単だった』という意見が多かったので、今回のプレ考査の平均点は高いのではないかと予想しております。

 

『プレ』と言っても、定期テストと同等に扱われる大事な試験がプレ考査です。

特に、1年生にとっては高校生の内容で作られた初めてのテストがこの数学プレ考査なので、今後潮陵高校でどれくらいの成績・順位を狙えるかの試金石となるという意味でも、他の学年以上に結果を問われる試験だと思います。

 

よって、当塾では、十分な対策を行っております。

対策講義を行うのはもちろん、本番までの勉強のやり方にまで指示を徹底しております。だから、生徒たちは自分が何をすべきかしっかり分かっているので、あとは個々人がどれだけ真摯に向き合えたかで結果が違ってくるでしょう。

いずれにせよ、今日、明日あたりに答案が返却されると思いますので、私も生徒達の素晴らしい結果を期待しながら、内心ドキドキしています(笑)

 

前回のブログでお話ししたように、結果が分かり次第、当塾の生徒達がどれくらいの点数をとれたのか、一部発表したいと考えております。

やはり皆さん気になるのは、ほんの2か月前までは中学生だった高校1年生の結果なのではないかと思いますので、1年生の結果を含めた全学年の結果の一部をお知らせする予定です。

近日中にはご報告できると思いますので、後日のブログを楽しみにしていてください♪

0 コメント

5月13日は何の日?

こんにちは。

ようやく春めいた日が到来しましたね。

ゴールデンウイーク中の天気は雨ばかりで、日照時間はたった4時間だったそうです。週間予報では、今週末から気温も平年並みになるとの予報なので、桜の開花ももうすぐですね。

 

さて、今日のブログタイトルは、『5月13日は何の日?』です。

 

一体何の日なんだろうとお思いになる方がほとんどだと思いますが、小樽潮陵生の皆さんはもうお気付きですよね。

 

そうです!

小樽潮陵高校の第1回数学プレ考査の試験日です。

 

2・3年生は既に定期テストにもなれ、自分の勉強スタイルが確立していると思います。ただ、1年生にとっては初めての定期テストです。

1年生の中には、中学校のときのような小テストや単元テストのように考えている人もいるかもしれませんね。

中学校のときと同じような感じで前日に少し見直せば大丈夫だろう…

と思って、まだ勉強に取り組んでいない人は要注意!!

これまでブログでも何度か書きましたが、中学校のときのテストと高校のテストは難易度や範囲の広さが大きく違います。

もちろん、潮陵高校には意識の高い生徒が集まっています。

例年、1回目の定期テストやプレ考査はかなり高い平均点になっています。

出だしで躓くと、今は頑張ろうという気持ちでも、一気にやる気喪失…

なんていうことにもなりかねません。

また、苦手意識を持ってしまうとなかなか克服していくことが難しいのが高校数学や英語です。

今から取り組めば十分な対策時間が確保できますから、まだ勉強を開始していない人は早めに取り組むことをオススメします。

 

もちろん当塾では、上述したことを講義の中で全員に周知徹底し、万全な対策を行っています。

講義の復習をしっかり行うだけで高得点が狙える状態にしているので、あとは生徒個々人がどれだけ真剣に取り組んでくれるかで点数が変わってくると思います。

うちの塾生たちが一体どれくらいの点数を取ってくれるのか今からドキドキしながらも楽しみにしています。実際どれくらいの点数が取れたか後日ブログ上でご報告できればと考えております。

 

皆さん(特に1年生)も一回目のプレ考査で納得できる点数を取れるように、十分勉強してから臨みましょうね! 

0 コメント

小樽潮陵<数学プレ考査>突破への道

あわただしかった4月も、気付けばゴールデンウィークが目前に迫っています。

環境の変化で知らず知らずのうちに疲れがたまっている人もいるかと思います。

この休暇を利用して、心身ともにリフレッシュして下さい!!

 

<潮陵高校の定期テストとは>

小樽潮陵高校では5月13日に第1回の数学プレ考査が実施されます。

潮陵高校では以前は年5回あった定期試験が、昨年から4回に変更になりました。

しかし、喜んでばかりもいられず、同時に導入されたのが『数学プレ考査』です。

在校生は既に説明を受けていると思いますが、この数学プレ考査は5・7・10月の年3回実施され、定期テストと同等に評価に組み込まれます。

要するに、数学に関しては定期テストが年7回になったと考えても良いかもしれませんね。

 

<数学プレ考査突破への道~計画表を活用すべし>

数学は4月から6月までの進度計画表が各学年に配布され、予定ではありますが数学プレ考査と第1回の定期テストの出題範囲をそれぞれの生徒が確認できるようになっています。

私はこの進度計画表には『早めに範囲を伝えるからしっかり対策してほしい』という学校の先生の意図があると思っています。

この進度計画表を見れば範囲のどこまで授業が進んでいるか確認できるので、家庭学習計画を立てることができます。

さらに、これからゴールデンウィークに入ります。

まだ授業で学習していない範囲でも教科書で予習し、ある程度理解しておくこと。

そうすれば、学校の授業をスムーズに理解することができ、テスト直前に習ったものでも得点につなげることができるでしょう。

 

<ゴールデンウィークは学年ごとに課題が違う!!>

これまで数学のプレ考査についてお話してきました。

1・2年生の皆さんにとって、一つ一つの定期テストをしっかり対策して挑み、成果を出していくことが学力をつける上で必要です。

定期テストの勉強をしっかりしていなければ、入試の勉強を開始したときに基本事項も頭に入っておらず全く点数が上がらないとか、そもそも標準的な問題も理解できないという事態になりかねません。

ですから、少なくとも高校2年生の夏くらいまでは定期テストの勉強にしっかりと取り組んでほしいと思います。

そして徐々に定期テストのウエイトと入試対策(模試対策)の勉強のウエイトを考えた勉強に移行していけば、スムーズに勉強を進めることが可能です。

今回のブログではプレ考査(定期テスト)についてばかり書きましたが、高校3年生は定期テストのことばかり気にするわけにはいきません。

なぜならプレ考査の前にマーク模試が実施されるからです。

当然のことながら、推薦での出願を考えていない生徒さんにとっては、定期テストより模試の方にウエイトを置いた時間の使い方が必要になります。

この長期休暇は、自分の目標と現状を比べた上で必要な課題が何なのかを把握し、時間を有効に使えるように計画を立てて過ごしてほしいと思います。

 

リフレッシュしつつも休みでなければできないことに取り組み、この休暇を有意義なものにして下さい。

 

 

当塾では塾生を随時受け付け中です。定員は1クラス6名の少人数制で、定員になり次第募集を締め切らせていただいております。

詳細はお電話やメールなどでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

学習塾アンフィニ高校1・2年コース詳細

 

学習塾アンフィニ大学受験コース詳細

 

学習塾アンフィニへのお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

ついに新高1コースの通常講義スタート!

こんにちは。

新学期がスタートして一週間が経ちました。

とは言っても、潮陵高校1年生の皆さんは先週は入学式や実力テスト、宿泊研修と行事ばかりでしたね。

今週に入ってようやく授業が始まったという状況ではないでしょうか。

新高校1年生の皆さんは、これまでとは環境がガラリと変わりましたから、まず新しい環境に慣れることが大切ですね。

 

<高校1年生の講義の様子> 

さて、今週から当塾でも新高1の本科の講義がスタートしました。

講義前は案の定、少しフワフワと落ち着かない様子でしたが、講義中はうまく切り替えて臨んでくれていたと思います。

数学は春休み中に高校数学の予習を行ったので、復習さえ怠らなければ学校の授業もスムーズに理解できるのではないかと考えています。

 

<あっという間に数学プレ考査>

4月は行事も多くバタバタと毎日が過ぎてしまいます。

そのうちゴールデンウィークがきますから、あっという間に数学プレ考査になってしまいます。

当塾では前述したように先取指導が行えていますから、このペースで進むことができれば、プレ考査前には復習を兼ねた対策講義が実施できるのではないかと考えています。

例年、一回目の数学のテストの平均点は高いのですが、昨年は例年より難易度が高く平均点もかなり下がりました。

なかなか落ち着かないというのは全員同じ条件ですから、その中でもしっかり勉強時間を確保して、対策した上でプレ考査に臨んでほしいと思います。 

 

<高校1年生本科コースの講義日時>

 春期講習などで変則的だった講義ですが、ようやく普段の講義のスケジュールが確定しました。

高校1年生本科コースの4月の講義は

4月18日(木)英語

4月22日(月)数学

4月25日(木)英語

4月29日(月)・5月2日(木)休講

※途中入塾の場合は講義回数に応じて割り引きさせていただいております。

※その他時間帯などの詳細は、お電話やメールなどでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

学習塾アンフィ二へのお問い合わせ

 

高校1年生の本科コースの内容などの詳細はHPにも掲載中ですので、ご確認下さい。

高校1・2年生コースの詳細

 

 

0 コメント

潮陵高校の新学期スタート!!

こんにちは!

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

 

バタバタと春期講習の講義を行っているうちに、山のようにあった雪もすっかり少なくなりました。

短い春休みでしたが、春期講習が始まった頃は真冬のような寒さだったのに、もうすっかり春の陽気です。

季節が一つめぐったように、生徒達もひとまわり成長してくれた春休みだったらと思っています。

 

さて、潮陵高校をはじめ、小樽市内の小中学校も新学期がスタートしましたね。

新入学した一年生はもちろん、進級した2・3年生もクラス替えや教科担当の先生の変更など、何かと落ち着かない日々を過ごしているのではないでしょうか。

 

ただ、落ち着かないとばかりも言っていられないのがこの4月です。

潮陵高校の年間予定を見ると、3年生は5月にマーク模試、1・2年生は数学のプレ考査が実施される予定になっています。

 

新たに潮陵高校に入学された1年生の皆さんは、

『1ヶ月分くらいの範囲なら、特に勉強しなくても大丈夫』

と楽観的に考えているかもしれませんね。

しかし、いつもこのブログでお話しているように、中学校とは比べ物にならないほどのスピードで高校の授業は進みます。

特に数学は授業時間数も多く、多くの高校生が躓く教科です。

さらに、昨年から新課程が導入され、潮陵の一年生で習う数学Ⅰ・Aの単元は、2単元増加しました。

そのため、昨年の生徒(現潮陵高校2年生)の数学の授業は、これまで以上の速さで進み、

『このペースで進んで、本当に皆理解できているんだろうか…』

と思うほどでした。

今年も潮陵高校の授業はこのペースで進むのは間違いありませんから、私も春期講習では新高校1年生の数学についてかなり力を入れ、先取指導を行いました。

 

『わからなくなったかも…』

と気付いたときからテスト対策を焦ってやっても間に合いません。

疑問点が解消されないうちに、どんどん授業は進んでしまいます。

 

充実した高校生活をおくるためにも、中学校時代の勉強スタイルを早めに見直すことをオススメします。

テスト前だけなんとなく勉強すれば得点を取ることができた中学校の勉強とは全く違うと考え、土日や平日の空いた時間を使ってコンスタントに勉強することが大切です。

 

今のやる気や志を忘れずに、充実した3年間を過ごしていただければと思います。

続きを読む 0 コメント

新中2~新高3 新学期生募集中!!

こんにちは。

中学校の終業式も終了し、学習塾アンフィニでは先日から春期講習がスタートしました。

新たに塾生も加わり、講義もにわかに活気付いています。

 

<気持ちを支えるライバルの存在>

学習塾アンフィニでは1クラス6名以下の少人数での講義です。

新高校3年生のクラスでは、冬期講習から本格的にマーク模試を視野に入れた対策を開始しました。

2月には初めてのマーク模試が学校で実施され、新高校3年生の春期講習はとても良い緊張感で講義が進んでいます。

これは春期講習に限ったことではありませんが、講義中ではテストも実施し、お互い切磋琢磨して勉強に取り組む環境づくりを心掛けています。

『何となくやる気がないな~』

という日でも、周りの子が一生懸命取り組んでいれば

『しっかりやらないと!』という気持ちになります。

学校や予備校のような集団指導では、他にまぎれてだらけるということになりやすく、頑張るも頑張らないも本人次第ということになります。

しかし少人数の場合は、一人がやる気のある態度で挑んでいれば、それは良い影響として周りに広がっていきます

志望校はそれぞれ違いますが、共に頑張っているライバルの存在が生徒のモチベーションの維持につながっているということを、今の新高校3年生のクラスでは特に感じています。

 

<新学期生募集中!!>

タイトルにもあるとおり、現在学習塾アンフィ二では新学期生を募集しています。

対象学年は新中学2年生から新高校3年生までです。

各学年の詳細は以下でご確認下さい。

 

中学生コース

 

高校1・2年生コース

 

高校3年生コース

 

『この高校に合格したい』『この大学に進学したい』

など、当塾の生徒たちはそれぞれ目標を持って講義に取り組んでいます。

独学ではなかなかやる気が継続できないという人や、目標はあるけれど具体的な対策方法がわからないで行き詰っているという生徒さんは、ぜひ当塾をお試しください。

月途中での入塾にも対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

<定員に限りがありますのでお問い合わせはお早めに!!>

このホームページでも掲載している通り、当塾では1クラス6名以下の少人数講義となっています。

一人ひとりが充実した時間を過ごすことができるよう、この講義人数を設定していますが、学年によっては定員間近のクラスもあります

定員に達し次第募集を締め切らせていただく場合もございますので、当塾に興味のある方は、是非お早めにお声がけして頂ければと思います。

 

学習塾アンフィニへのお問い合わせ

 

 

 

 

0 コメント

小樽潮陵高校を受験する中3生の皆様へ

こんにちは。

2月も中盤を過ぎ、中学生の皆さんも受験シーズンに突入しましたね。

私立高校の受験も終わり、いよいよ公立高校入試が近づいてきました。

インフルエンザや風邪が流行していますので、体調面には十分にお気を付け下さい。

 

さて、今日は小樽潮陵高校を受験する中学3年生の皆様へ向けた内容でお送りさせていただきます。

無事、潮陵高校に合格した後の注意点についてお話しさせていただきますので、是非参考にしていただければと思います。

 

志望校に合格した後は、受験勉強から解放されたことで、どうしても浮かれた気分のまま入学式を迎えるという中3生が非常に多いのが現状です。

それでも、『授業がスタートしたら頑張ろう』と思うのですが、そこでぶち当たってしまうのが、『潮陵高校の壁』です。

 

一般的に高校の授業の進度は、中学生の時と比べ物にならないほど早く、ついていくのがやっとです。

ましてや、道内屈指の進学校である潮陵高校の場合は、進度が早いというだけでなく、授業内容や定期テスト、実力テストの難易度が非常に高いと言えます。

ボーっとしていたらいつの間にか全く授業についていけなくなったということは決して珍しいことではありません。

 

潮陵高校を目指している皆さんは、中学生の時には勉強面で困った経験などほとんどなかっと思います。

定期テストでは常にトップクラスだったと思いますし、周りの人間に対して優越感さえ持っていたと思います。

 

ただ、ここではっきり言っておきたいことは、潮陵高校に合格した人間は全員そうだということです。自分だけができるわけではなく、全員できるんです。

 

では、潮陵高校の中で上位をキープするためには、何が必要か?

 

それは、良いスタートを切ることです。

上述したように、合格後の中3生は、いったん緊張の糸が切れます。いったん切れた緊張の糸が、開放感や浮かれた気分を生み出し、スタートで躓く要因です。

よって、緊張の糸を切らさず、危機感と向上心を持って高校の授業を先取りした学習を行っていたとしてら、どうでしょう?

 

高校入学後のスタート地点が明らかに違ってきますよね。

良いスタートを切れれば、学校の授業もよく理解でき、それに伴いテストでも結果が出せる。さらにその結果、自信を持つことができます。

 

合格後の中3生に私が伝えたい言葉は、

 

『高校受験はあくまで通過点。ここからが本当の勝負』という言葉です。

 

学習塾アンフィニでは、新高校1年生を対象にした春期講習を実施いたします。

合格の余韻に浸るのは春休み前までにし、良いスタートを切るために一緒に頑張ってみませんか?

当塾の高校部は、全学年全員潮陵生です。

また、当塾の中3生も全員、小樽潮陵高校を第一志望としています。

 

まさに『潮陵生のための学習塾』。

それが学習塾アンフィニです! 

 

現在、新高校1年生の春期講習の先行予約を承っております。

詳細はこのホームページに掲載中ですので、是非ご一読いただければと思います。

学習塾アンフィニ春期講習 新高1コース詳細

定員は1クラス6名までとし、また本科生を優先させていただいておりますので、数に限りがあります。

よって、申込み締切は3月23日としておりますが、定員に達し次第募集を締め切らせていただきますので、ご了承ください。

 

当塾についてご質問等ごさいましたら、是非お気軽にお問合せいただければと思います。

学習塾アンフィ二へのお問合せ

0 コメント

春期講習2013 詳細を公開しました!!

こんにちは!

明日は双葉高校の入試日ですね。受験生の皆さんは、緊張せずに実力が出し切れるよう、試験に挑んでいただければと思います。

また、来月には公立高校入試、1・2年生は今月末に学年末試験が控えおります。

どの学年の生徒さんも、それが終わればホッと一息といったところではないでしょうか。

私達もホッと一息・・・といきたいところですが、春期講習と新年度へ向けた準備を急ピッチで進めている真っ最中です。

受講される生徒さんが充実した春休みを過ごせるよう、入試・定期試験対策と並行して春期講習準備を行っており、私たちはまさに目の回る忙しさです(笑)

 

 

さて、ホームのページ上に新しいバナーが登場しましたが、皆さんお気づきになられたでしょうか?

 

そうです!H25春期講習の申込みの受付を開始させていただきました!

 

短く軽視される生徒さんが多い春休みですが、学校からの課題も少なく、新学年の予習やこれまでの復習に取り組むには最善の期間です。

来年、高校入試や大学入試を控えている生徒さんはもちろん、その他の学年の生徒さんにとっても、この春休みの学習は大変重要です。

 

春期講習の詳しい講義内容と料金について掲載させていただきました。

『春期講習2013関連情報』のページに学年ごとの春期講習の詳細についても掲載中ですので、検討いただいている方は、是非ご覧ください。

春期講習2013関連情報 

 

当塾では、講師による直接指導に加え、1クラス6名以下での少人数講義を実施しております。

学習塾アンフィニの講義システム

 

今回の春期講習でも、通常講義同様、定員は1クラス6名となります。

中学部、高校部共に新2、3年生につきましては、塾生を優先させていただきますので、募集人数は若干名となります。

 

そのため、3月23日(土)が春期講習の締切となっておりますが、定員になり次第締め切らせていただく場合もございます。

興味がある方は是非お早めに、お問合せをしていただければと思います。

 

また、お電話やファックス・eメールでのお問い合わせもお待ちしております。

ご都合の良い方法で、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

学習塾アンフィニへのお問合せ

0 コメント

2013年 小樽潮陵高校ボーダー予想

続きを読む 0 コメント